最近フォーラム投稿

ヘブライ人への手紙 第9章 罪の赦しの血

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
へブル人への手紙 第9章 罪の赦しの血

BM W 1 s

モーセの時代に神様から与えられた礼拝の規定と地上の聖所というものがありました。幕屋があり、その中に聖所と至聖所という場所があり、その中には礼拝の規定に従って礼拝の道具がありました。

祭司は、聖所まで、大祭司は、至聖所に年に一度入ることが許されていました。入るときは、自分のために民のために動物の血を降り注ぎ、罪を贖ってから、至聖所に入ることができました。

これらのものは天にある実態の影のようなものです。キリストは、天に入られましたが、その前にご自身の血をすべての人のために流され、召された人が神様から受け継ぐ遺産を受け取ることができるようになりました。

キリストの死は、私たちの罪を清め赦しが与えられるためにあり、流された血が私たちの罪を赦す根拠となります。

このように、キリストの死と流された血を信じ、自分の罪の赦しを受け取る人は、心が清められ、神様の御もとに近づくことができるようになり、神様の御声とその御心を知ることができます。

ヘブライ人への手紙 第8章 彼らの罪を思い出すことはしない

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
ヘブライ人への手紙 第8章 彼らの罪を思い出すことはしない

Eagle after eating.png

わたしは、彼らの不義をあわれみ、もはや、彼らの罪を思い出すことはしない

神様は私たちと新しい契約を設けました。それは、だれでも神様の前で自分の罪を言い表せるなら、その人の不義をあわれみ、その人の罪を思い出すことはしないことです。

第1ヨハネにょる手紙1:9  もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。 

これにより、私たちの内にあるあらゆる不義が神様の憐みのゆえに無いことに等しい扱いをされるのです。それだけではなく、神様のこともとされることが約束されたのです。

ヨハネ1:12  しかし、彼を受けいれた者、すなわち、その名を信じた人々には、彼は神の子となる力を与えたのである。

今も、神様の前に進み出て、自分の的外れの人生を悔い改める人は、神様の憐みと恵みを受けることができます。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

ヘブライ人への手紙 第7章 私たちにとってまさに必要な方

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
ヘブライ人への手紙 第7章 私たちにとってまさに必要な方

rishiri001

Heb 7:24  しかし、キリストは永遠に存在されるのであって、変わることのない祭司の務めを持っておられます。 
Heb 7:25  したがって、ご自分によって神に近づく人々を、完全に救うことがおできになりますキリストはいつも生きていて、彼らのために、とりなしをしておられるからです。 
Heb 7:26  また、このようにきよく、悪も汚れもなく、罪人から離れ、また、天よりも高くされた大祭司こそ、私たちにとってまさに必要な方です

イエス様は、永遠に祭司の務めをし、神に近づくものを完全に救うことができます。また、イエス様は、いつも生きていて、神に近づくもののためにとりなしをしておられます。キリストは、聖く、悪も汚れもなく、罪人から離れ、天よりも高くされた大祭司として、私に必要な方です。

神様に近づくためにはイエス・キリストが必要です。キリストこそ、私たちを神様の御もとに導く方ですからです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

ヘブライ人への手紙 第6章 約束の相続者たち

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
ヘブライ人への手紙 第6章 約束の相続者たち

15蟷エ06譛・9譌・0163

神様は、アブラハムに一度約束をしました。それは、アブラハムの子孫が多く与えられることでした。やがて、その時が来ると大きな国となりました。今のイスラエルです。一つの家族から一つの国が生まれました。

しかし、アブラハムの子孫でありながら、神様の御子でもある、イエス様を信じるすべての人にある約束は、永遠の命だけではなく、死者の復活、そして、神様の家族の一員となること、また、イエス様を信じる者には、アブラハムに約束した多くの子孫が与えられ、一つの国のようになる約束も共に受け継ぐ「相続人」となることです。

Heb 6:17  そこで、神は約束の相続者たちに、ご計画の変わらないことをさらにはっきり示そうと思い、誓いをもって保証されたのです。 

一度神様が約束したことは必ず成就するという原則は、聖書のあらゆる予言が成就したことと同様です。

神様の信じる者に対する約束は、今の世が提供する者とは次元の違う豊かさがあります。そして、それを見つけた人は、どんなことをしても、それを守ろうとします。なぜなら、それこそが人を幸いにさせるからです。

今あってすぐなくなるものより、今の瞬間的な快楽を無くしても、永遠に残るものを選ぶ知恵は、神様の約束を信じるものの特権です。

永遠な観点から新たな価値観が与えられることを祈ります。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

ヘブライ人への手紙 第5章 神の召しによって受けるもの

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
ヘブライ人への手紙 第5章 神の召しによって受けるもの

15蟷エ01譛・4譌・0005

人は、自分の行くべき道を選ぼうとしてあらゆることを試します。そして、自分探しをしたり、生きる意味を探します。その時に、神様は私たちの側にいて、良い務めを用意して私たちを召してくださいます。

神様は、私たちの良い父であり、私たちを導き入れます。迷う時も、決断しにくい時も、ずーっと側にいてくださいます。

自分の欲しいことややってみたいことなどいろいろあると思いますが、そのすべてを創造主に委ねるとき、神様は私たちを召してくださり、何をすべきかそして、どのようにすべきかを教えてくださいます。自分を無にし、神様の導きを100%信頼するとき、召された道は開かれます。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1