1ヨハネ4章 キャンプで教えられたこと

投稿者: 澤田 マナ on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

昨日まで行ってたyouth campのメッセージの中で

第1ヨハネの4:11の「愛する者たち。神がこれほどまでに私たちを愛してくださったのなら、私たちもまた互いに愛し合うべきです。」という御言葉から気づかされたことがあります。

気づいたことは私は自分で思っている以上に人を愛せていなかったことです。兄弟に対しても友達に対してもすぐに感情で冷たくなったりきつくなったりします。人間だからしかたないことかもしれないけど、それに気づくと悲しくなりました。どうして気づかなかったんだろうとも思いました。人間は弱いなぁとすごく感じました。

そして先生に「よい種、愛の種をまく」ということを教えられました。悪い種をまけば悪い実を結び、よい種をまけばよい実を結ぶ。その実を結ぶのは今日、明日かもしれないし、5年後10年後かもしれない。当たり前だけど良い種、愛の種をまくのは簡単なことじゃありません。でも大切なことなので愛の種をみんなに蒔くということをキャンプの中で決心しました。

やっぱりついつい忘れてしまうことがあるし難しいことだと思うのでみんなに愛の種をまくことが実践して続けれるように、蒔きまくれるように神様にお祈りしていきたいです。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1