ルカによる福音書3章 聖霊と火のバプテスマ

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 
ルカによる福音書3章 聖霊と火のバプテスマ

nature138

バプテスマヨハネは、イエス様の道を真っ直ぐにするために自分のすべてを捧げました。そして、イエス様についてこの章で紹介しています。

ルカ 3:16 そこでヨハネはみんなの者にむかって言った、「わたしは水でおまえたちにバプテスマを授けるが、わたしよりも力のあるかたが、おいでになる。わたしには、そのくつのひもを解く値うちもない。このかたは、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。

イエス様のお弟子たちは、イエス様が十字架に掛けられた後、三日目によみがえられたのを見て、驚きました。喜びと同時に、復活したイエス様の姿を実際に見たからです。その後、イエス様ご自身から、上から与えられる助け主を待ちなさいと命じ、天に昇られました。

新約聖書は、ここから新しいお弟子たちの人生が展開します。その変わり目になったのが、約束の助け主である、聖霊様を体験したことです。

今日の箇所は、今を生きるイエス様を信じるものに最も大切なところです。聖霊のバプテスマです。聖霊により与えられる新たな生き方があります。水のバプテスマは、罪の赦しを通して信仰を始めることであれば、聖霊のバプテスマは、その信仰をもってどのように歩むかを示すものです。何のために生きるのか、自分の召しが何か、また、信仰によって生きるすべてを神様から直接導かれるからです。(ヨハネ14章ー16章)

聖霊様は、知・情・意を持つ人格の方ですので、エネルギとか力の不人格とは異なり、わたしたちをガイドしてくださいます。良いカウンセラーです。また、祈りを導いてくださいます。正しい道を示してくださいます。

この助け主が、すべての宗教を超えた、生きた信仰を与えてくださいます。

聖霊によって歩むことができるのを感謝します。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー



Luk 3:1 皇帝テベリオ在位の第十五年、ポンテオ・ピラトがユダヤの総督、ヘロデがガリラヤの領主、その兄弟ピリポがイツリヤ・テラコニテ地方の領主、ルサニヤがアビレネの領主、
Luk 3:2 アンナスとカヤパとが大祭司であったとき、神の言が荒野でザカリヤの子ヨハネ臨んだ
Luk 3:3 彼はヨルダンのほとりの全地方に行って、罪のゆるしを得させる悔改めのバプテスマを宣べ伝えた。
Luk 3:4 それは、預言者イザヤの言葉の書に書いてあるとおりである。すなわち「荒野で呼ばわる者の声がする、『主の道を備えよ、その道筋をまっすぐにせよ』。
Luk 3:5 すべての谷は埋められ、すべての山と丘とは、平らにされ、曲ったところはまっすぐに、わるい道はならされ、
Luk 3:6 人はみな神の救を見るであろう」。
Luk 3:7 さて、ヨハネは、彼からバプテスマを受けようとして出てきた群衆にむかって言った、「まむしの子らよ、迫ってきている神の怒りから、のがれられると、おまえたちにだれが教えたのか。
Luk 3:8 だから、悔改めにふさわしい実を結べ。自分たちの父にはアブラハムがあるなどと、心の中で思ってもみるな。おまえたちに言っておく。神はこれらの石ころからでも、アブラハムの子を起すことができるのだ
Luk 3:9 斧がすでに木の根もとに置かれている。だから、良い実を結ばない木はことごとく切られて、火の中に投げ込まれるのだ」。
Luk 3:10 そこで群衆が彼に、「それでは、わたしたちは何をすればよいのですか」と尋ねた。
Luk 3:11 彼は答えて言った、「下着を二枚もっている者は、持たない者に分けてやりなさい。食物を持っている者も同様にしなさい」。
Luk 3:12 取税人もバプテスマを受けにきて、彼に言った、「先生、わたしたちは何をすればよいのですか」。
Luk 3:13 彼らに言った、「きまっているもの以上に取り立ててはいけない」。
Luk 3:14 兵卒たちもたずねて言った、「では、わたしたちは何をすればよいのですか」。彼は言った、「人をおどかしたり、だまし取ったりしてはいけない。自分の給与で満足していなさい」。
Luk 3:15 民衆は救主を待ち望んでいたので、みな心の中でヨハネのことを、もしかしたらこの人がそれではなかろうかと考えていた。
Luk 3:16 そこでヨハネはみんなの者にむかって言った、「わたしは水でおまえたちにバプテスマを授けるが、わたしよりも力のあるかたが、おいでになる。わたしには、そのくつのひもを解く値うちもない。このかたは、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。
Luk 3:17 また、箕を手に持って、打ち場の麦をふるい分け、麦は倉に納め、からは消えない火で焼き捨てるであろう」。
Luk 3:18 こうしてヨハネはほかにもなお、さまざまの勧めをして、民衆に教を説いた。
Luk 3:19 ところが領主ヘロデは、兄弟の妻ヘロデヤのことで、また自分がしたあらゆる悪事について、ヨハネから非難されていたので、
Luk 3:20 彼を獄に閉じ込めて、いろいろな悪事の上に、もう一つこの悪事を重ねた。
Luk 3:21 さて、民衆がみなバプテスマを受けたとき、イエスもバプテスマを受けて祈っておられると、天が開けて
Luk 3:22 聖霊がはとのような姿をとってイエスの上に下り、そして天から声がした、「あなたはわたしの愛する子、わたしの心にかなう者である」。
Luk 3:23 イエスが宣教をはじめられたのは、年およそ三十歳の時であって、人々の考えによれば、ヨセフの子であった。ヨセフはヘリの子、
Luk 3:24 それから、さかのぼって、マタテレビメルキヤンナイヨセフ
Luk 3:25 マタテヤアモスナホムエスリナンガイ
Luk 3:26 マハテマタテヤシメイヨセクヨダ
Luk 3:27 ヨハナンレサゾロバベルサラテルネリ
Luk 3:28 メルキアデイコサムエルマダムエル
Luk 3:29 ヨシュアエリエゼルヨリムマタテレビ
Luk 3:30 シメオンユダヨセフヨナムエリヤキム
Luk 3:31 メレヤメナマタタナタンダビデ
Luk 3:32 エッサイオベデボアズサラナアソン
Luk 3:33 アミナダブアデミンアルニエスロンパレスユダ
Luk 3:34 ヤコブイサクアブラハムテラナホル
Luk 3:35 セルグレウペレグエベルサラ
Luk 3:36 カイナンアルパクサデセムノアラメク
Luk 3:37 メトセラエノクヤレデマハラレルカイナン
Luk 3:38 エノスセツアダム、そして神にいたる

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1