黙示録15章 永遠に残る歌

投稿者: サムエル・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 


黙示録15:3,4


『彼らは、神の僕モーセの歌と小羊の歌とをうたった。「全能者である神、主よ、 あなたの業は偉大で、 驚くべきもの。諸国の民の王よ、 あなたの道は正しく、また、真実なもの。主よ、だれがあなたの名を畏れず、 たたえずにおられましょうか。聖なる方は、あなただけ。すべての国民が、来て、 あなたの前にひれ伏すでしょう。あなたの正しい裁きが、 明らかになったからです。」』


モーセは紀元前 13世紀ごろの人だと考えられていますが、そんな昔の人の歌が未来に天で歌われるというのは驚きでした。


この歌は、神様がどんな方か、その御業の素晴らしさが書かれています。
このような賛美が今、日本でもたくさん作られていることを感謝します。


改めて賛美することの大切さを感じました。


サムエル・リー

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1