エゼキエル2章 悲しみと、嘆きと、災の言葉

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エゼキエル2章 悲しみと、嘆きと、災の言葉

nature016

イスラエルに対する神様の言葉が預言者エゼキエルに届きました。その内容は、悲しみと、嘆きと、災の言葉 でした。

神様は、すべての人が神様を知り、救われることを願っておられます。しかし、人間には、自由意思が与えられています。その意思をもって、彼らはそれぞれ、自分勝手な道を選んで来たのです。

イスラエルに対して、神様は、「彼らは反逆の家」だと語りました。今まで、神様は、忍耐をもって、イスラエルが自ら進んで、神様の御もとに戻ることを待っておられました。そして、数多くの預言者を送って、メッセージを送りましたが、尽くそれを拒みました。そして、神様の言う逆のことを行い、人間の手で作られたものを拝み、それを自分たちの神としました。

ついに、その長い期間を経て、裁きの時が来たのでした。もしも、彼らが、ここで悔い改めるなら、幸いへの道を開いてくださったのでしょう。しかし、それにも耳を傾けませんでした。その結果、「悲しみと、嘆きと、災い」が与えられたのです。

預言者エゼキエルには、大変難しい言葉でもありましたが、恐れず、これらを語ったのでした。

イスラエルの民は、すべての人を代表しているように思われます。
多くの現代人が、生きる意味も生かされている恵みも知らず、神様の存在も身近にありません。その中でも、神様を知る道はあるのです。その一つは、聖書という書物です。この聖書は、人が生きるガイドブックとも言えるでしょう。どう生きるべきか、そして、どのようにすれば、神様に喜ばれる人生を過ごすことができるかが書かれてあります。


そこにあるのは、喜び溢れる人生と驚くばかりの恵みです。これらは、自分の努力や宗教的な行いによるものでもなく、神の御子イエス様が私たちのためにしてくださったことを受け入れる(信じる)ことによるものです。

エペソ2:8 事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です。

2:9 行いによるのではありません。それは、だれも誇ることがないためなのです。

悲しみから解決される秘訣は、神様の恵みを受け取ることです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

2:1 彼はわたしに言われた、「人の子よ、立ちあがれ、わたしはあなたに語ろう」。

2:2 そして彼がわたしに語られた時、霊がわたしのうちに入り、わたしを立ちあがらせたそして彼のわたしに語られるのを聞いた

2:3 彼はわたしに言われた、「人の子よ、わたしはあなたをイスラエルの民、すなわちわたしにそむいた反逆の民につかわす。彼らもその先祖も、わたしにそむいて今日に及んでいる。

2:4 彼らは厚顔で強情な者たちである。わたしはあなたを彼らにつかわす。あなたは彼らに『主なる神はこう言われる』と言いなさい。

2:5 彼らは聞いても、拒んでも、(彼らは反逆の家だから)彼らの中に預言者がいたことを知るだろう。

2:6 人の子よ、彼らを恐れてはならない。彼らの言葉をも恐れてはならない。たといあざみといばらがあなたと一緒にあっても、またあなたが、さそりの中に住んでも、彼らの言葉を恐れてはならない。彼らの顔をはばかってはならない。彼らは反逆の家である。

2:7 彼らが聞いても、拒んでも、あなたはただわたしの言葉を彼らに語らなければならない。彼らは反逆の家だから。

2:8 人の子よ、わたしがあなたに語るところを聞きなさい。反逆の家のようにそむいてはならない。あなたの口を開いて、わたしが与えるものを食べなさい」。

2:9 この時わたしが見ると、見よ、わたしの方に伸べた手があった。また見よ、手の中に巻物があった

2:10 彼がわたしの前にこれを開くと、その表にも裏にも文字が書いてあった。その書かれていることは悲しみと、嘆きと、災の言葉であった。 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1