イザヤ16章 巣を追われ、さまよう鳥のように

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

イザヤ16章 巣を追われ、さまよう鳥のように

hungry-chicks

モアブの終末の理由も、結局滅ぼされたバビロンと同じく、高慢であったことからです。

16:6 我々はモアブが傲慢に語るのを聞いた甚だしく高ぶり、誇り/傲慢で驕っていた。その自慢話はでたらめであった

モアブの終末になると、「巣を追われ、さまよう鳥のように」なりました。

箴言4:23 力の限り、見張って、あなたの心を見守れ。いのちの泉はこれからわく。

何よりも、自分の心を見守り、確かな心を持って歩むことが大事です。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

16:1 使者を立て、貢ぎ物の羊を送れ/その地を治める者よ/荒れ野の町セラから、娘シオンの山へ。

16:2 「アルノンの渡し場に集うモアブの娘らは/巣を追われ、さまよう鳥のようです

16:3 助言し、指示を与えてください。真昼にも夜のような陰となって/追われた者を隠し/さまよう者を覆ってください。

16:4 モアブの追われている者を/あなたのもとに宿らせ/破壊する者から隠してください。」まことに、地上から虐げる者はうせ/破壊する者は滅び、踏みにじる者は絶える。

16:5 そのとき、ダビデの幕屋に/王座が慈しみをもって立てられ/その上に、治める者が、まことをもって座す。彼は公平を求め、正義を速やかにもたらす。

16:6 我々はモアブが傲慢に語るのを聞いた甚だしく高ぶり、誇り/傲慢で驕っていた。その自慢話はでたらめであった

16:7 それゆえ、モアブは泣き叫べ。モアブのすべての者は泣き叫べ。キル・ハレセトで供えたぶどう菓子のゆえに/お前たちは打ちのめされて呻け。

16:8 ヘシュボンの畑、シブマのぶどうは枯れた。かつて、その若枝は諸国の支配者たちを押さえ/ヤゼルに達し、荒れ野にはびこり/つるは広がって、海を越えたのに。

16:9 それゆえ、わたしはヤゼルのために/また、シブマのぶどうのために泣く。ヘシュボンよ、エルアレよ/わたしは涙でお前を浸す。お前の果物の取り入れと麦の刈り入れに/鬨の声が襲いかかったからだ。

16:10 わたしは果樹園から喜びも楽しみも奪う。ぶどう園で喜びの叫びをあげる者も/酒ぶねでぶどうを踏む者もいなくなり/わたしは喜びの声を終わらせる

16:11 それゆえ、わがはらわたはモアブのために/わが胸はキル・ヘレスのために/竪琴のように嘆く。

16:12 モアブが幾たび聖なる高台にもうで/その神殿を訪れて、祈っても/何の役にも立たない

16:13 これは昔、主がモアブについて語られた言葉である。

16:14 更に今、主は言われる。「雇い人の年期のように三年たてば、多くの民を持つモアブの栄光は必ず終わり、わずかな者だけが残され、力はうせる。

 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1