エレミヤ14章 我々は過ちを犯しました。

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エレミヤ14章  我々は過ちを犯しました。 

Have_I_sinned

エレミヤは、神様との会話の中で、イスラエルの罪について語られました。

 主はこの民についてこう言われる。彼らはさまようことを好み、足を慎もうとしない。主は彼らを喜ばれず、今や、その罪に御心を留め、咎を罰せられる。 エレミヤ14:10

しかし、エレミヤは、神様に悔い改めました。

14:7 我々の罪が我々自身を告発しています主よ、御名にふさわしく行ってください。我々の背信は大きく/あなたに対して罪を犯しました。 
14:20 主よ、我々は自分たちの背きと/先祖の罪を知っています。あなたに対して、我々は過ちを犯しました。 

エレミヤは、自分は、罪を犯していませんでしたが、民の罪を自分の罪のように感じ、それを神様の前で、悔い改めました。そして、神様にイスラエルのためにお祈りします。 

14:21 我々を見捨てないでください。あなたの栄光の座を軽んじないでください。御名にふさわしく、我々と結んだ契約を心に留め/それを破らないでください。

14:22 国々の空しい神々の中に/雨を降らしうるものがあるでしょうか。天が雨を与えるでしょうか。我々の神、主よ。それをなしうるのはあなただけではありませんか。我々はあなたを待ち望みます。あなたこそ、すべてを成し遂げる方です。 

神様は、イスラエルを愛していますが、イスラエルが神様を常に拒み、また、神様の嫌うことを行い続けるため、罰を与えることを決めました。その間、多くの悔い改める機会が与えられ、十分な期間を与えていましたが、イスラエルは、全てを拒み、積極的に神様を無視し、裏切り者となりました。

それが、この章に至る結果を招きました。

エレミヤは、涙を流しながら、イスラエルが神様に戻ることを切に願いましたが、イスラエルは、自分の受ける罰を知らず、偽預言者たちの言葉を耳にし、安全であると思っていました。しかし、神様の時が来ると、彼らは、奴隷になったり、悲惨な状況に落ちいました。

しかし、もしも、彼らが神様に自分の罪を告白し、悔い改めて、今までの道から離れ、神様の身元に戻ることさえできていれば、その悲惨な状況から回復への道を歩むことが可能であったと思います。

今も、聖書が教える神様の道を歩むことさえすれば、全ての悲惨な道から、幸いを得ることができると聖書は約束しています。

豊かなものが与える裕福さは、瞬間的な満足を与えるが、心を満たすのは、聖書の教える神様以外には、満足させることはできません。自分の心を空にして、神様に謙り、神様を心に迎える人に、この世が与えることのできない本当の満足が得られます。それは、誰も取り外すことのできないものです。

それが、あなたのものとなることを祈ります。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

14:1 干ばつに見舞われたとき、主の言葉がエレミヤに臨んだ

14:2 ユダは渇き、町々の城門は衰える。人々は地に伏して嘆き/エルサレムは叫びをあげる。

14:3 貴族は水を求めて、召し使いを送る。彼らが貯水池に来ても、水がないので/空の水がめを持ち/うろたえ、失望し、頭を覆って帰る。

14:4 地には雨が降らず/大地はひび割れる。農夫はうろたえ、頭を覆う。

14:5 青草がないので/野の雌鹿は子を産んでも捨てる。

14:6 草が生えないので/野ろばは裸の山の上に立ち/山犬のようにあえぎ、目はかすむ。

14:7 我々の罪が我々自身を告発しています主よ、御名にふさわしく行ってください。我々の背信は大きく/あなたに対して罪を犯しました。

14:8 イスラエルの希望、苦難のときの救い主よ。なぜあなたは、この地に身を寄せている人/宿を求める旅人のようになっておられるのか。

14:9 なぜあなたは、とまどい/人を救いえない勇士のようになっておられるのか。主よ、あなたは我々の中におられます。我々は御名によって呼ばれています。我々を見捨てないでください。

14:10 主はこの民についてこう言われる。彼らはさまようことを好み、足を慎もうとしない。主は彼らを喜ばれず、今や、その罪に御心を留め、咎を罰せられる

14:11 主はわたしに言われた。「この民のために祈り、幸いを求めてはならない

14:12 彼らが断食しても、わたしは彼らの叫びを聞かない。彼らが焼き尽くす献げ物や穀物の献げ物をささげても、わたしは喜ばない。わたしは剣と、飢饉と、疫病によって、彼らを滅ぼし尽くす。」

14:13 わたしは言った。「わが主なる神よ、預言者たちは彼らに向かって言っています。『お前たちは剣を見ることはなく、飢饉がお前たちに臨むこともない。わたしは確かな平和を、このところでお前たちに与える』と。

14:14 主はわたしに言われた。「預言者たちは、わたしの名において偽りの預言をしている。わたしは彼らを遣わしてはいない。彼らを任命したことも、彼らに言葉を託したこともない。彼らは偽りの幻、むなしい呪術、欺く心によってお前たちに預言しているのだ。

14:15 それゆえ、主は預言者についてこう言われる。「彼らはわたしの名によって預言しているが、わたしは彼らを遣わしてはいない。彼らは剣も飢饉もこの国に臨むことはないと言っているが、これらの預言者自身が剣と飢饉によって滅びる。

14:16 彼らが預言を聞かせている民は、飢饉と剣に遭い、葬る者もなくエルサレムの巷に投げ捨てられる、彼らも、その妻、息子、娘もすべて。こうして、わたしは彼らの悪を、彼ら自身の上に注ぐ。

14:17 あなたは彼らにこの言葉を語りなさい。「わたしの目は夜も昼も涙を流し/とどまることがない。娘なるわが民は破滅し/その傷はあまりにも重い。

14:18 野に出て見れば、見よ、剣に刺された者。町に入って見れば、見よ、飢えに苦しむ者。預言者も祭司も見知らぬ地にさまよって行く。

14:19 あなたはユダを退けられたのか。シオンをいとわれるのか。なぜ、我々を打ち、いやしてはくださらないのか。平和を望んでも、幸いはなく/いやしのときを望んでも、見よ、恐怖のみ。

14:20 主よ、我々は自分たちの背きと/先祖の罪を知っています。あなたに対して、我々は過ちを犯しました。

14:21 我々を見捨てないでください。あなたの栄光の座を軽んじないでください。御名にふさわしく、我々と結んだ契約を心に留め/それを破らないでください。

14:22 国々の空しい神々の中に/雨を降らしうるものがあるでしょうか。天が雨を与えるでしょうか。我々の神、主よ。それをなしうるのはあなただけではありませんか。我々はあなたを待ち望みます。あなたこそ、すべてを成し遂げる方です。 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1