エレミヤ48章 モアブに向かっての予言

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

エレミヤ48章  モアブに向かっての予言 

Moabites

モアブという名前は、アブラハムの甥子、ロットの息子の名前です。その子孫が、モアブ人で、彼らは、現在のヨルダンという場所に住んでいました。エレミヤ48章に、モアブについて予言がありました。彼らは、アッシリアにより占領され、後にバビロンにより倒れました。

この予言は、バビロンにより倒れる前にあった、予言です。

モアブ人は、神様により裁かれますが、その裁きの理由は、以下のように書かれてあります。

48:26 主に向かって高ぶったモアブを、酔いしれたままにしておけモアブはへどの中に倒れて、笑いものになる

48:27 お前はイスラエルを笑いものにしたではないかイスラエルが盗人の仲間であったとでも言うのか、お前がイスラエルのことを口にするたびに嘲ったのは

48:28 モアブの住民よ/町を捨てて、岩山に住みかを造れ/山峡の岩壁に巣を作る鳩のように

48:29 我々は、モアブが傲慢に語るのを聞いた甚だしく高ぶり、誇り/傲慢に、驕り、慢心していた

48:30 わたし自身、モアブの横柄を知っていると/主は言われる。その自慢話はでたらめ/なすこともでたらめだ。 

48:42 モアブは滅び、民であることをやめる主に向かって高ぶったからだ。 
 
神様に向かって高ぶったことが大きな裁きの理由でありました。

創造主である、神様に対して高ぶることにより、自分の生まれた理由を素直に受けないで、自分勝手な人生を過ごすことになります。神様は、すべての人が生まれた理由と目的があることを示しています。しかし、それに背いて歩むことや全く、関心がないことが消極的な高慢の現れです。

謙り、神様の自分への計画を受け入れ、関心を持って探し求めるものに、神様はご自分の計画をお示しくださいます。

神様が各個人に対するご自身の目的が現れ、皆さんが幸いを感じ取ることができることを祈ります。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

 

48:1 モアブに向かって。イスラエルの神、万軍の主はこう言われる。災いだ、ネボは略奪され/キルヤタイムは恥を受け、占領された。砦の塔は恥を受け、打ち砕かれた。

48:2 モアブの栄誉は既にない。ヘシュボンにあって、敵は災いを計る/「この国を滅ぼし尽くそう」と。マドメンよ、沈黙せよ。剣がお前の後ろに迫る。

48:3 ホロナイムから叫ぶ声が聞こえる。甚だしい略奪と破れだ。

48:4 モアブは破れ/叫び声がツォアルにまで聞こえる。

48:5 ルヒトの坂を泣きながら上る声/ホロナイムの下り坂で、滅びの苦しみに/叫ぶ声が聞こえる。

48:6 逃げよ、自分の命を救え。しかし、お前は荒れ野のアロエルのようになる。

48:7 自分の業と富に頼ったゆえに/お前もまた占領される。ケモシュは捕囚となって行く/その祭司も役人たちも共に。

48:8 略奪する者がすべての町を襲い/ひとつとして免れるものはない。谷は滅び、平野は荒らされる。主が言われたとおりである。

48:9 モアブに羽を与えて、飛び去らせよ。モアブの町々は荒廃し、住む者はいなくなる

48:10 主が課せられた務めを/おろそかにする者は呪われよ。主の剣をとどめて/流血を避ける者は呪われよ。

48:11 モアブは幼いときから平穏に過ごして/捕囚となったことはない。古い酒のように静かに寝かされ/器から器へ注ぎかえられることなく/その風味は失われず/香りも変わることがなかった。

48:12 それゆえ、見よ、と主は言われる。傾ける者をモアブに遣わす日が来る。彼らはモアブを傾け/器から注ぎ出し、壺を砕く。

48:13 そのとき、イスラエルの家が、頼みとしていたベテルによって恥を受けたように、モアブはケモシュによって恥を受ける。

48:14 お前たちはどうして言えようか。「我々は勇士だ、戦いに慣れた兵士だ」と。

48:15 モアブとその町々を滅ぼす者が攻め上り/えり抜きの若者も倒れ伏し、殺されると/その御名を万軍の主と呼ばれる王は言われる。

48:16 災いがモアブを襲う日は近い。苦難が速やかに臨む。

48:17 周囲の民よ、皆モアブのために嘆くがよい。その名を知っている者はすべて/「威力の笏、栄光の杖は折られた」と言え。

48:18 娘ディボンの住民たちよ/栄光の座から降りて、渇きの中に座れ。モアブを滅ぼす者が、お前に向かって攻め上り/お前の砦を破壊した。

48:19 アロエルの住民よ/道の傍らに立って見張れ。逃れて来る男、避難して来る女に尋ねよ。「何事が起こったのか」と。

48:20 モアブは恥を受けて滅びた。泣き叫び、声をあげよ/アルノンで告げよ/モアブは滅びたと。

48:21 裁きが平野の地方を襲う。ホロン、ヤハツ、メファアト、

48:22 ディボン、ネボ、ベト・ディブラタイム、

48:23 キルヤタイム、ベト・ガムル、ベト・メオン、

48:24 ケリヨト、ボツラなど、モアブの地の町々を、遠くの町も近くの町も、すべて襲う。

48:25 モアブの角は砕かれ/腕は折られた、と主は言われる

48:26 主に向かって高ぶったモアブを、酔いしれたままにしておけモアブはへどの中に倒れて、笑いものになる

48:27 お前はイスラエルを笑いものにしたではないかイスラエルが盗人の仲間であったとでも言うのか、お前がイスラエルのことを口にするたびに嘲ったのは

48:28 モアブの住民よ/町を捨てて、岩山に住みかを造れ/山峡の岩壁に巣を作る鳩のように

48:29 我々は、モアブが傲慢に語るのを聞いた甚だしく高ぶり、誇り/傲慢に、驕り、慢心していた

48:30 わたし自身、モアブの横柄を知っていると/主は言われる。その自慢話はでたらめ/なすこともでたらめだ。

48:31 それゆえ、わたしはモアブのために嘆き/モアブの全国民のために叫ぶ。キル・ヘレスの住民のために人々は呻く。

48:32 シブマのぶどうの木よ/わたしはヤゼルのために泣くよりも/お前のために泣く。お前の枝は海を越えて/ヤゼルの海にまで届いた。しかし、お前の夏の実と収穫を/滅ぼす者が襲った。

48:33 豊かな園、モアブの国から喜びも楽しみも奪い去られた。わたしは酒ぶねからぶどう酒を断った。喜びの声をあげて、ぶどうを踏む者はいない。声があがっても、喜びの声ではない

48:34 ヘシュボンが、エルアレに、またヤハツにまで届く声で叫ぶとき、彼らの声はツォアルからホロナイム、エグラト・シェリシヤにまで達する。ニムリムの水さえ涸れ果てる。

48:35 わたしは、聖なる高台で献げ物をささげ、神々に香をたく者をモアブの国から一掃する、と主は言われる。

48:36 それゆえ、わたしの心はモアブのために笛のように嘆く。わたしの心はキル・ヘレスの人々のために笛のように嘆く。モアブが築いた富は消えうせたからだ

48:37 みな髪をそり、ひげを落とし、手に傷をつけ、身に粗布をまとう。

48:38 モアブの人々は皆、どの屋上でも広場でも泣き悲しんでいる。だれも好まない器を砕くように、わたしがモアブを砕いたからだ、と主は言われる

48:39 なんという破滅か。嘆くがよい。ああ、モアブは恥じて背を向ける。モアブは周囲の国々の笑いの種となり、驚きとなる。

48:40 主はこう言われる。見よ、敵は鷲のように速く飛んで来て/モアブに向かって翼を広げる

48:41 町々は攻め取られ、砦は陥落する。その日には、モアブの勇士の心は/子を産む女の心のようにおののく。

48:42 モアブは滅び、民であることをやめる主に向かって高ぶったからだ

48:43 モアブの住民よ/恐れと穴と罠がお前に臨むと/主は言われる。

48:44 恐れを逃れた者は、穴に落ち/穴から這い上がる者は、罠にかかる。わたしは、モアブに刑罰の年を来させると/主は言われる。

48:45 落人は力尽きて、ヘシュボンの陰に立ち尽くす。ヘシュボンから火の手が上がり/シホンから炎が舞い上がり/モアブのこめかみを焼き/騒ぐ者たちの頭を焦がす。

48:46 モアブよ、お前は災いだ。ケモシュの民は滅びた。お前の息子たちも、娘たちも/捕囚として連れて行かれた。

48:47 しかし、終わりの日に/わたしはモアブの繁栄を回復すると/主は言われるここまでがモアブの審判である。 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1