マラキ1章 最高のものを捧げる・・・

投稿者: サムエル・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 



マラキ1章11節

「日の出る所から、その沈むところまで、
わたしの名は諸国の民の間であがめられ、
すべての場所で、わたしの名のために、
きよいささげ物がささげられ、香がたかれる。
わたしの名が諸国の民の間で
あがめられているからだ
―万軍の主は仰せられる―」

マラキ1章では汚れたものを捧げる
祭司たちへのさばきについて書かれてあり、
11節で神様は、御自身の偉大さを示し、
きよいものが捧げられるべきだと言及している。
僕はこの箇所を読んで、自分は今まで神様に
どんな捧げ物をしたのか?ということを思わせられました。
自分は神様に従順ではなく、いつも背きやすいので、
神様にはあまり良いものを捧げていなかったと感じ、
悔い改めに導かれました。神様にきよいものを捧げるために、
最高の自分を神様に捧げたい!と思いました。

サムエル・リー

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1