レビ記8章 神様の導きがあるところでは、必ず備えも与えられます。

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

レビ記8章 神様の導きがあるところでは、必ず備えも与えられます。

アロンと息子たち油注がれる

アロンとその子孫たちが、油注がれ、将来の祭司としての働きを準備します。細かい準備の内容が書かれてあり、私たちが神様からいただく恵みの道が開かれるとき、また、私たちは、その準備することが必要であると思いました。

現在、私たちがすることで、最善を尽くしますが、その神様からの示しと導きがあるとき、その準備することも共に備えて下さることを信じます。

清められた務めをすることで、神様の臨在と主が導く方法で歩みたいと思います。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

8:1 主はモーセに仰せになった。
8:2 アロンとその子らに、祭服、聖別の油、贖罪の献げ物の雄牛一頭、雄羊二匹と酵母を入れないパンを入れた籠を携えて来させなさい
8:3 また共同体全員を臨在の幕屋の入り口に召集しなさい。
8:4 モーセが主の命じられたとおりに行うと、共同体は臨在の幕屋の入り口に集まった。
8:5 モーセは共同体全員に向かって、これは主の命じられたことであると言った。
8:6 モーセはアロンとその子らを進み出させて、彼らを水で清めた
8:7 そしてアロンに長い服を着せ、飾り帯を付け、上着を着せ、更にその上にエフォドを掛け、その付け帯で締めた。
8:8 次に胸当てを付けさせ、それにウリムとトンミムを入れた。
8:9 また頭にターバンを巻き、その正面に聖別の印の黄金の花を付けた。主がモーセに命じられたとおりである
8:10 続いてモーセは聖別の油を幕屋とその中のすべてのものに注いで清め、
8:11 その油の一部を祭壇に七度振りまき、祭壇とすべての祭具、洗盤およびその台に注ぎかけて聖別した
8:12 次に、聖別の油の一部をアロンの頭に注ぎ、彼を聖別し、
8:13 続いて主の命じられたとおり、モーセはアロンの子らを進み出させ、彼らに長い服を着せ、飾り帯を締め、頭にターバンを巻いた。
8:14 モーセが贖罪の献げ物の雄牛を引いて来させると、アロンとその子らは手を献げ物にする牛の頭に置いた
8:15 モーセはそれを屠り、血を取って指で祭壇の四隅の角に塗って祭壇を清め、残りの血は祭壇の基に流した。モーセはこのように罪を贖う儀式により祭壇を聖別した。
8:16 次に、牛の内臓に付着するすべての脂肪、肝臓の尾状葉、脂肪に覆われた二つの腎臓を取り、モーセは祭壇の上で燃やして煙にした
8:17 しかし牛のほかの部分、つまり皮、肉、胃の中身などは主の命じられたとおり、宿営の外で焼却した
8:18 モーセが次に、焼き尽くす献げ物の雄羊を引いて来させると、アロンとその子らはその頭に手を置いた
8:19 モーセはそれを屠り、血を祭壇の四つの側面に注ぎかけた
8:20 次にその羊を各部に分割し、頭と分割した各部と脂肪を燃やし
8:21 更に水で洗った内臓と四肢を祭壇で燃やして、雄羊全部を煙にした。これが主の命じられたとおりの焼き尽くす献げ物であり、燃やして主にささげる宥めの香りである。
8:22 モーセがもう一匹の雄羊を任職の献げ物として引いて来させると、アロンとその子らはその頭に手を置いた
8:23 モーセはそれを屠り、その血の一部を取ってアロンの右の耳たぶ、右手の親指、右足の親指に塗った
8:24 モーセは更にアロンの子らを進み出させ、血の一部を彼らの右の耳たぶ、右手の親指、右足の親指に塗った。そして血を祭壇の四つの側面に注ぎかけた
8:25 次に、脂肪と脂尾と内臓に付着するすべての脂肪、肝臓の尾状葉と脂肪に覆われた二つの腎臓と右後ろ肢を切り取り、
8:26 更に主の御前に置いてある酵母を入れないパンの籠から、酵母を入れずに焼いた輪形のパン一個、オリーブ油を混ぜて作った輪形パン一個、薄焼きパン一個を取り、脂肪と右後ろ肢の上に置いた。
8:27 これらすべてをアロンとその子らの手にささげ持たせ、奉納物として主の御前にささげさせた。
8:28 モーセは彼らの手からこれらを受け取ると、焼き尽くす献げ物の上に載せ、祭壇で燃やして煙にした。これが任職の献げ物であって、燃やして主にささげる宥めの香りである。
8:29 次にモーセは胸の肉を取り、主の御前に奉納物とした。主がモーセに命じられたとおり、これは任職の献げ物の雄羊のうちからモーセが受けるべき分であった。
8:30 次に、モーセは聖別の油と祭壇の上にあるを取って、まずアロンとその子らに、次いで彼らの祭服に振りまいて、アロンとその祭服、彼と共にいるその子らとその祭服を聖別した。
8:31 モーセはアロンとその子らに言った。アロンとその子らはそれを食べよ、とわたしが命じたとおりに、あなたたちは献げ物の肉を臨在の幕屋の入り口で煮て、それを任職の献げ物の籠に入れてあるパンと共に食べなさい。
8:32 肉およびパンの残りは焼却しなさい
8:33 あなたたちは七日にわたる任職の期間が完了するまでは、臨在の幕屋の入り口を離れてはならない。任職式は七日を要するからである。
8:34 今日執り行ったことは、あなたたちのために罪を贖う儀式を執行せよという主の御命令によるのである。
8:35 あなたたちは臨在の幕屋の入り口にとどまり、七日の間、昼夜を徹して、主の託せられたことを守り、死ぬことのないようにしなさい。わたしはそのように命じられている。
8:36 アロンとその子らは、モーセを通して主が命じられたことすべてを、そのとおり実施した

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1