レビ記 平和の鍵

投稿者: サムエル・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

peace

レビ記26:3~6


「あなたがたがわたしの掟に従って歩み、わたしの戒めを忠実に守るならば、わたしは時季に応じて雨を与える。それによって大地は作物をみのらせ、野の木は実をみのらせる。 穀物の収穫にはぶどうの収穫が続き、ぶどうの収穫には種蒔きが続いて、あなたがたは食物に飽き足り、国のうちで平穏に暮らすことができる。わたしは国に平和を与え、あなたがたは脅かされることなく安眠することができる。わたしはまた、猛獣を国から一掃し、剣が国を荒廃させることはない。」

とうとうレビ記も最後に近づいてきましたが、この箇所で、
神はすべての人が平和になる方法を教えてくださいました。

それは、神の掟に従うことです。

”でも従うっていっても何に従えというの??”

と思いますよね。

レビ記では動物を殺して罪の贖いをしていたり、
汚れや清めについてはとても理解しがたいものがあります。

神はそのような命令を守りなさいと言っているのではなく、
後に来られるイエス・キリストが命じたことを行うにと、
現代のクリスチャンに言われているのだと思います。
今はAD,(キリストの再臨を待ち望む時代)ですから。

しかし、神様の祝福と平和の原則はこの時代から
永久までも変わることはありません。

そのような祝福の言葉が書かれている箇所ですが、
ここには、災いについてもかかれてありました。
すなわち、神の掟に従わず、
自分の欲しいままに振舞うなら、
神は、その民に災いを下されるということです。

そのように書いてありますが、最後には、
「彼らを滅ぼさない。彼らとの祝福の契約を忘れはしない」という、
とても愛のある言葉をご自分の民に語られました。

だからといって、どっちに転んでもいいわけではありませんが、平和を握る鍵は神に従うこと、そして、もし誤って罪を犯してしまっても神様は許してくださる、愛のある方だということをこの箇所を読んで改めて感じさせられました。 

サムエル・リー

※”続きを読む”をクリックすると、全体の箇所が読めます。↓

 

26:1 あなたたちは偶像を造ってはならない。彫像、石柱、あるいは石像を国内に建てて、それを拝んではならない。わたしはあなたたちの神、主だからである。

26:2 あなたたちはわたしの安息の日を守り、わたしの聖所を敬いなさい。わたしは主である。

26:3 あなたたちがわたしの掟に従って歩み、わたしの戒めを忠実に守るならば、

26:4 わたしは時季に応じて雨を与える。それによって大地は作物をみのらせ、野の木は実をみのらせる。

26:5 穀物の収穫にはぶどうの収穫が続き、ぶどうの収穫には種蒔きが続いて、あなたたちは食物に飽き足り、国のうちで平穏に暮らすことができる。

26:6 わたしは国に平安を与え、あなたたちは脅かされることなく安眠することができる。わたしはまた、猛獣を国から一掃し、剣が国を荒廃させることはない。

26:7 あなたたちは敵を追撃し、剣にかけて滅ぼす。

26:8 あなたたちは五人で百人の敵を、百人で一万の敵を追撃し、剣にかけて滅ぼす。

26:9 わたしはあなたたちを顧み、あなたたちに子を生ませ、その数を増し、あなたたちとわたしの契約を立てる。

26:10 あなたたちは前年の穀物を食べ尽くさぬうちに、それを倉から運び出して、新穀を倉に納めるようになる。

26:11 わたしはあなたたちのただ中にわたしの住まいを置き、あなたたちを退けることはない。

26:12 わたしはあなたたちのうちを巡り歩き、あなたたちの神となり、あなたたちはわたしの民となる。

26:13 わたしはあなたたちが奴隷にされていたエジプトの国から導き出したあなたたちの神、主である。わたしはあなたたちの軛を打ち砕き、あなたたちがまっすぐに立って歩けるようにした。

26:14 しかし、わたしの言葉を聞かず、これらすべての戒めを守らず、

26:15 わたしの掟を捨て、わたしの法を捨て、何一つわたしの戒めに従わず、わたしの契約を破るならば、

26:16 わたしは必ずあなたたちにこうする。すなわち、あなたたちの上に恐怖を臨ませ、肺病、失明や衰弱をもたらす熱病にかからせる。あなたたちは種を蒔いてもむなしい。敵がそれを食べ尽くす。

26:17 わたしは顔をあなたたちに向けて攻める。それゆえ、あなたたちは敵に打ち破られ、あなたたちを憎む者に踏みにじられ、追う者もないのに逃げ去らねばならない。

26:18 このような目に遭ってもまだ、わたしの言葉を聞かないならば、あなたたちの罪に七倍の罰を加えて懲らしめる。

26:19 わたしはあなたたちの誇りとする力を砕き、天を鉄のようにし、地を赤銅のようにする。

26:20 それゆえ、あなたたちの努力はむなしく、地に作物は実らず、地上の木に実はならない。

26:21 それでも、まだわたしに反抗し、わたしの言葉を聞こうとしないならば、あなたたちの罪に七倍の災いを加える。

26:22 わたしはあなたたちの間に野獣を放つ。野獣はあなたたちの子供を奪い取り、家畜を滅ぼし、あなたたちの数を減らす。こうして街道は荒れ果てる。

26:23 それでも、まだわたしの懲らしめが分からず、反抗するならば、

26:24 わたしもまた、あなたたちに立ち向かい、あなたたちの罪に七倍の災いをくだす。

26:25 わたしは、契約違反の罰として戦争を引き起こし、あなたたちが町に引き揚げるなら、あなたたちの間に疫病をはやらせ、あなたたちはついに敵の手に渡される。

26:26 わたしがあなたたちのパンの備えを砕くときには、十人の女たちがパンを焼くにもわずか一つのかまどで足りるほどになる。焼いたパンは量って配り、あなたたちは食べても満腹することはない。

26:27 それでも、まだわたしの言葉を聞かず、反抗するならば、

26:28 わたしは激しい怒りをもって立ち向かい、あなたたちの罪に七倍の懲らしめを加える。

26:29 あなたたちは自分の息子や娘の肉を食べるようになる。

26:30 わたしはあなたたちの聖なる高台を破壊し、香炉台を打ち壊し、倒れた偶像の上にあなたたちの死体を捨てる。わたしはあなたたちを退ける。

26:31 わたしはあなたたちの町々を廃虚とし、聖所を荒らし、あなたたちがそこでささげる宥めの香りを受け入れない。

26:32 わたしは国を荒らし、そこを占領した敵は、それを見て驚く。

26:33 わたしはあなたたちを異国に追い散らし、抜き身の剣をもって後を追う。あなたたちの国は荒れ果て、町々は廃虚と化す。

26:34 国が打ち捨てられ、あなたたちが敵の国にいる間、土地は安息し、その安息を楽しむ。

26:35 土地は、打ち捨てられている間、あなたたちがかつて住んでいたころには得られなかった安息を得る。

26:36 わたしはあなたたちのうちで生き残った者の心を敵の国々でおびえさせる。彼らは風に舞う木の葉の音にもおびえ、剣に追われる者のように逃げ、追う者もないのに倒れる。

26:37 彼らは追う者もないのに、剣に追われるように逃げてつまずき、折り重なって倒れる。あなたたちは敵の前に立ち上がることがない。

26:38 あなたたちは異国で滅び、敵の国はあなたたちを食い尽くす。

26:39 生き残った者も、敵の国々で自分の罪のためにやせ衰え、更には先祖の罪のために、彼らと同じようにやせ衰える。

26:40 しかし、もし彼らが自分と自分の先祖の罪、すなわち、わたしを欺いて、反抗した罪を告白するならば、

26:41 たとえわたしが彼らに立ち向かい、敵の国に連れ去っても、もし、彼らのかたくなな心が打ち砕かれ、罪の罰を心から受け入れるならば、

26:42 そのとき、わたしはヤコブとのわたしの契約、イサクとのわたしの契約、更にはアブラハムとのわたしの契約を思い起こし、かの土地を思い起こす。

26:43 彼らが後にした土地は、打ち捨てられている間、安息を楽しむ。彼らはわたしの法を捨て、わたしの掟を退けたから、罪の罰を心から受け入れねばならない。

26:44 それにもかかわらず、彼らが敵の国にいる間も、わたしは彼らを捨てず、退けず、彼らを滅ぼし尽くさず、彼らと結んだわたしの契約を破らない。わたしは彼らの神、主だからである。

26:45 わたしは彼らの先祖と結んだ契約を、彼らのために思い起こす。彼らはわたしがその神となるために、かつて国々の目の前でエジプトの国から導き出した者である。わたしは主である。

26:46 以上は、主がシナイ山においてモーセを通して、御自分とイスラエルの人々との間に定められた掟と法と律法である。 

 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1