民数記32章 神様に従いとおすことの大切さ

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

民数記32章 神様に従いとおすことの大切さ

従う

従いとおすことの大切さを考えさせられる箇所でありました。ルベンとガドの人々は、家畜を飼うのに適した土地を見つけましたので、カナンの向こうに行く前に自分の土地をお願いしました。

その会話の内容でのモーセの答えに、イスラエルの歴史が語られている。彼らの前の世代は、エジプトから出たもので、カナンの約束の地に入らないという反抗的なものであった。そして、彼らは、大きな奇跡を体験しながらも、神様の導きを拒んだ。しかし、カレブとヨシュアだけが主の導きを従いとおして歩んだ。この二人だけはカナンの約束の地に入ることができた。

一度主が語ったことを真剣に取り組み、それを従いとおすことを心得て歩みたいと思いました。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

 32:1 ルベンとガドの人々はおびただしい数の家畜を持っていた彼らがヤゼルとギレアドの地方を見渡すと、そこは家畜を飼うのに適した所であったので、

 32:2 モーセと祭司エルアザルおよび共同体の指導者のもとに来て、言った。

 32:3 「アタロト、ディボン、ヤゼル、ニムラ、ヘシュボン、エルアレ、セバム、ネボ、ベオンなど、

 32:4 主がイスラエルの共同体の前で滅ぼしてくださった土地は、家畜に適した土地であり、僕どもは家畜を持っております

 32:5 もし、わたしたちがあなたの恵みを得ますなら、この土地を所有地として、僕どもにお与えください。わたしたちにヨルダン川を渡らせないでください。」

 32:6 モーセはガドとルベンの人々に言った。「同胞が戦いに出ようとするのに、あなたたちは、ここにとどまるつもりなのか

 32:7 なぜ、主が与えてくださる土地に渡って行こうとするイスラエルの人々の心を挫くのか。

 32:8 あなたたちの先祖も、わたしがカデシュ・バルネアから土地を見に遣わしたとき、同じことをした

 32:9 彼らはエシュコルの谷まで上って行って、土地を見たが、イスラエルの人々の心を挫いて、主が与えてくださる土地に行かせまいとした

 32:10 その日、主は激しく憤り、誓って言われた

 32:11 『エジプトから出て来た者のうち二十歳以上の者は、一人として、わたしがアブラハム、イサク、ヤコブに誓った土地に入らせない。わたしに従いとおさなかったからである

 32:12 ただし、ケナズ人エフネの子カレブとヌンの子ヨシュアは別だ。彼らは主に従いとおしたからである。』

 32:13 主はイスラエルに対して激しく怒り、四十年にわたり、彼らを荒れ野にさまよわせられ、主が悪と見なされることを行った世代の者はことごとく死に絶えた

 32:14 それなのに、罪人であるあなたたちが父に代わって立ち上がり、またもや主の激しい怒りをイスラエルの上に招こうとする。

 32:15 もし、あなたたちが主に背くならば、主はまたもや、この民を荒れ野に置き去りになさり、あなたたちがこの民全体を滅ぼすことになるであろう。」

 32:16 彼らはモーセのもとに進み出て言った。「わたしたちはまずここに、群れのために羊の石囲いを作り、子供たちのために町を作ります。

 32:17 しかしわたしたちは、武装してイスラエルの人々の先頭に立って進み、彼らをその所に導いて行きます。土地の住民がいますので、子供たちには城壁のある町に住まわせねばなりません。

 32:18 わたしたちは、イスラエルの人々がそれぞれの嗣業の土地を受け継ぐまで、家には決して戻りませんが、

 32:19 ヨルダン川の向こうで、彼らと共に土地を受け継ぐつもりはありません。わたしたちの嗣業の土地はヨルダン川のこちら側、東側にあるからです。」

 32:20 モーセは彼らに言った。「もし、あなたたちがこのことを行い、主の御前に戦いのために武装し、

 32:21 武装をした者が皆、主の御前にヨルダン川を渡って行き、主が敵を追い払ってくださり、

 32:22 その土地が主の御前に征服された後、あなたたちが戻るならば、あなたたちは主とイスラエルに対する責任を解かれ、この土地は主の御前にあなたたちの所有地となる。

 32:23 しかし、そのとおりにしないなら、あなたたちは主に対して罪を犯すのであり、その罪は身に及ぶことを知るがよい。

 32:24 子供たちのために町を建て、羊のために石囲いを作りなさい。しかし、あなたたちが口に出したことは実行しなさい。」

 32:25 ガドとルベンの人々はモーセに言った。「僕どもはわが主の命じられたとおりにします。

 32:26 子供たち、妻、羊、家畜はすべて、ギレアドの町々にとどまりますが、

 32:27 戦いのために武装した僕どもは皆、わが主の命令に従い、主の御前に渡って行きます。」

 32:28 モーセは、彼らのことについて、祭司エルアザル、ヌンの子ヨシュアおよびイスラエルの人々の諸部族の家長たちに命じた

 32:29 モーセは彼らに言った。「もし、ガドとルベンの人々が、あなたたちと共に、皆主の御前に戦いのために武装してヨルダン川を渡って行き、その土地があなたたちの前に征服されるなら、あなたたちはギレアドの土地を彼らの所有地として与えなさい。

 32:30 しかし、彼らが武装してあなたたちと共に渡って行かないならば、彼らはカナンの土地であなたたちの間に土地を持たねばならない。」

 32:31 ガドとルベンの人々は答えて言った。「主が僕どもに語られたとおりにします。

 32:32 わたしたちは主の御前に武装して、カナンの土地に渡って行きますから、わたしたちの嗣業の所有地は、ヨルダン川のこちら側になりましょう。」

 32:33 モーセは、ガドとルベンの人々、ヨセフの子であるマナセの半部族に、アモリ人の王シホンの王国、バシャン王オグの王国、すなわちその領内にある土地と町々、およびその周辺の町々を与えた。

 32:34 ガドの人々はこうして、ディボン、アタロト、アロエル、

 32:35 アトロト・ショファン、ヤゼル、ヨグボハ、

 32:36 ベト・ニムラ、ベト・ハランなどの城壁のある町々を建て、羊のために石囲いを作った。

 32:37 ルベンの人々は、ヘシュボン、エルアレ、キルヤタイム、

 32:38 ネボ、および後に地名を改めたバアル・メオン、シブマを建てた。彼らは、建てた町々に新しい名を付けた。

 32:39 マナセの子マキルの子らはギレアドに行き、そこにいたアモリ人を攻め、これを追い出した。

 32:40 モーセはギレアドをマナセの子マキルに与え、マキルはそこに住んだ。

 32:41 マナセの子ヤイルも行って、アモリ人の村々を占領し、それをハボト・ヤイルと名付けた。

 32:42 ノバも行って、ケナトおよびその周辺の村落を占領し、自分の名にちなんでノバと名付けた。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1