民数記35章 逃れの町

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

民数記35章 逃れの町

逃れの町

上記の場所は、City of Refuge (逃れの町)と呼ばれるところです。私は、ここの近くでいつも魚釣りをしていました。(1991年~1995年)ここは、ハワイ島(Big Island)のコナー(Kona)という場所にあります。

レビ人のために、主は必要を満たします。召されたことがある人には、必ず備えも与えて下さいます。

また、逃れの町を造るように命じました。それは、悪い動機がないで人を殺した場合、逃げる場所を備えるためでありました。すべてにおいて細かく良く考えた企画をしている神様の細かさに驚きます。

また、その地を汚れないようにすることを命じました。どのように土地が汚れるのでしょうか?それは、無罪な血を流すときです。無罪な血は、北海道に沢山あります。道路工事のとき人を生きたままコンクリートに生めたり、炭鉱の町に強制労働で人を連れてきて殺したりしました。これが、夕張炭鉱の町がつぶれた原因となったのではないか?と思われます。また、炭鉱のあった町で、裕福な町がほとんどないことには、その炭鉱の運用には、このような血の流れがあったのではないか?と思われます。

日本の土地の汚れを癒すには、キリストの血を宣言することで癒しをもたらすことでしょうね。

自分のすることに良く細かく考えられた企画を行いたいと思いました。これから、夏のキャンプを準備しますが、細かな気遣いのあるキャンプにしたいと思います。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

35:1 エリコに近いヨルダン川の対岸にあるモアブの平野で、主はモーセに仰せになった。
35:2 イスラエルの人々に命じなさい。嗣業として所有する土地の一部をレビ人に与えて、彼らが住む町とし、その町の周辺の放牧地もレビ人に与えなさい
35:3 町は彼らの住む所、放牧地は彼らの家畜とその群れ、その他すべての動物のためである。
35:4 レビ人に与える町の放牧地は、町の城壁から外側に向かって周囲千アンマとする。
35:5 あなたたちは、町の外から東側に二千アンマ、南側に二千アンマ、西側に二千アンマ、北側に二千アンマ測り、町をその中央に置かねばならない。これが彼らの町の放牧地となるであろう。
35:6 あなたたちは、人を殺した者が逃れるための逃れの町を六つレビ人に与え、それに加えて四十二の町を与えなさい。
35:7 レビ人に与える町は、合計四十八の町とその放牧地である。
35:8 イスラエルの人々の所有地の中からあなたたちが取る町については、大きい部族からは多く取り、小さい部族からは少なく取り、それぞれ、その受ける嗣業の土地の大きさに応じて、その町の一部をレビ人に与えなければならない。
35:9 主はモーセに仰せになった。
35:10 イスラエルの人々に告げてこう言いなさい。あなたたちがヨルダン川を渡って、カナンの土地に入るとき
35:11 自分たちのために幾つかの町を選んで逃れの町とし、過って人を殺した者が逃げ込むことができるようにしなさい
35:12 町は、復讐する者からの逃れのために、あなたたちに用いられるであろう。人を殺した者が共同体の前に立って裁きを受ける前に、殺されることのないためである。
35:13 あなたたちが定める町のうちに、六つの逃れの町がなければならない。
35:14 すなわち、ヨルダン川の東側に三つの町、カナンの土地に三つの町を定めて、逃れの町としなければならない。
35:15 これらの六つの町は、イスラエルの人々とそのもとにいる寄留者と滞在者のための逃れの町であって、過って人を殺した者はだれでもそこに逃れることができる。
35:16 もし、人が鉄の道具でだれかを打って死なせた場合、その人は殺害者である。殺害者は必ず死刑に処せられる。
35:17 もし、人を殺せるほどの石を手にして、だれかを打って死なせた場合、その人は殺害者である。殺害者は必ず死刑に処せられる。
35:18 もし、人を殺せるほどの木の道具でだれかを打って死なせた場合、その人は殺害者である。殺害者は必ず死刑に処せられる。
35:19 血の復讐をする者は、自分でその殺害者を殺すことができる。彼と出会うとき、自分で殺すことができる。
35:20 もし、憎しみを込めて人を突くか、故意に人に物を投げつけるかして、死なせるか、
35:21 または、敵意を抱いて殴りつけて、人を死なせた場合、手出しをした者は必ず死刑に処せられる。彼は殺害者である。血の復讐をする者は、その殺害者に出会うとき殺すことができる。
35:22 しかしもし、敵意もなく、思わず人を突くか、故意にではなく人に何かを投げつけるか、
35:23 または、人を殺せるほどの石を、よく見もせずに人の上に落とすかして、人を死なせた場合、その人がその敵でもなく、危害を加えようとしたのでもないときには、
35:24 共同体はこれらの判例に基づいて、殺した当人と血の復讐をする者との間を裁かなければならない。
35:25 すなわち、共同体は、人を殺してしまった者を血の復讐をする者の手から救い出し、共同体が、彼の逃げ込んだ逃れの町に彼を帰さなければならない。彼は聖なる油を注がれた大祭司が死ぬまで、そこにとどまらねばならない。
35:26 しかしもし、人を殺した者が、逃げ込んだ逃れの町の境の外に出た場合、
35:27 血の復讐をする者が逃れの町の境の外でこれと出会い、血の復讐をする者が、人を殺した者を殺したとしても、彼には血を流した罪はない。
35:28 なぜなら、人を殺した者は、大祭司が死ぬまで、逃れの町のうちにとどまらねばならないからである。大祭司が死んだ後はじめて、人を殺した者は自分の所有地に帰ることができる。
35:29 これらは、あなたたちがどこに住もうとも、代々にわたって守るべき法の定めとせねばならない。
35:30 人を殺した者については、必ず複数の証人の証言を得たうえで、その殺害者を処刑しなければならない。しかし、一人の証人の証言のみで人を死に至らせてはならない。
35:31 あなたたちは、死罪の判決を受けた殺害者の生命と引き換えに贖い金を受け取ってはならない。彼は必ず死刑に処せられなければならない。
35:32 あなたたちは、祭司が死ぬまでは、逃れの町に逃げ込んだ者から贖い金を受け取って国に帰らせて、生活させてはならない。
35:33 あなたたちは、自分のいる土地を汚してはならない血は土地を汚すからである土地に流された血は、それを流した者の血によらなければ、贖うことができない
35:34 あなたたちの住む土地、わたしがそこに宿る土地を汚してはならない。主であるわたしがイスラエルの人々のただ中に宿っているからである

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1