第1歴代誌1章 私たちのルート

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 

第1歴代誌1章 私たちのルート

ルーツ
私たちの先に生きた先祖が最終的にアダムまでいたります。そのアダムをお創りになったのは、私たちを愛し、今も生きておられる神様です。

この章は、アダムからの系図が書かれてあり、何人か聖書で大きく上げられた人々の名前も発見できるでしょう。しかし、彼らがこのように書かれた理由は、歴史の中に生きておられる神を表していると思います。主は、今その歴史の中で、これからの未来も創造し続けて下さいます。

とすれば、歴史の主である主に自分の将来と未来を委ねる事の大切さを覚えます。なぜ、主の導きを求めるのか?それは、未来のことを私たちにはわからないからです。しかし、その歴史を導く主に自分の人生を委ねる事は、確かな歴史の流れを導く神様に従うことで、神様と調和を持って歩むこととなります。それは、神様からの恵みの流れの中に歩むことです。

木には、根があり、その根が土にしっかり根ざしていれば、その木は実を結ぶようになります。これと同じく、神様の導きに従って歩む人は、実を結ぶことになるでしょう。将来の不安から開放され、安心して主と歩むことが出来ます。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

1:1 アダム、セト、エノシュ、
1:2 ケナン、マハラルエル、イエレド、
1:3 エノク、メトシェラ、レメク、
1:4 ノア、セム、ハム、ヤフェト。
1:5 ヤフェトの子らは、ゴメル、マゴグ、メディア、ヤワン、トバル、メシェク、ティラス。
1:6 ゴメルの子らは、アシュケナズ、ディファト、トガルマ。
1:7 ヤワンの子らは、エリシャ、タルシシュ、キティム、ロダニム。
1:8 ハムの子らは、クシュ、エジプト、プト、カナン。
1:9 クシュの子らは、セバ、ハビラ、サブタ、ラマ、サブテカ。ラマの子らは、シェバ、デダン。
1:10 クシュにはまた、ニムロドが生まれた。ニムロドは地上で最初の勇士となった。
1:11 エジプトには、リディア人、アナミム人、レハビム人、ナフトヒム人、
1:12 上エジプト人、カスルヒム人、カフトル人が生まれた。このカフトル人からペリシテ人が出た。
1:13 カナンには長男シドンとヘト、
1:14 また、エブス人、アモリ人、ギルガシ人、
1:15 ヒビ人、アルキ人、シニ人、
1:16 アルワド人、ツェマリ人、ハマト人が生まれた。
1:17 セムの子らは、エラム、アシュル、アルパクシャド、ルド、アラム、ウツ、フル、ゲテル、メシェク。
1:18 アルパクシャドにはシェラが生まれ、シェラにはエベルが生まれた。
1:19 エベルには二人の息子が生まれた。一人の名は、その時代に土地が分けられた(パラグ)のでペレグといい、その兄弟はヨクタンといった。
1:20 ヨクタンには、アルモダド、シェレフ、ハツァルマベト、イエラ、
1:21 ハドラム、ウザル、ディクラ、
1:22 エバル、アビマエル、シェバ、
1:23 オフィル、ハビラ、ヨバブが生まれた。これらは皆、ヨクタンの息子たちである。
1:24 セム、アルパクシャド、シェラ、
1:25 エベル、ペレグ、レウ、
1:26 セルグ、ナホル、テラ、
1:27 アブラム、これがアブラハムである
1:28 アブラハムの子は、イサク、イシュマエル。
1:29 彼らの系図は次のとおりである。イシュマエルの長男はネバヨト、次はケダル、アドベエル、ミブサム、
1:30 ミシュマ、ドマ、マサ、ハダド、テマ、
1:31 エトル、ナフィシュ、ケデマであり、以上がイシュマエルの息子たちであった。
1:32 アブラハムの側女ケトラが産んだ子は、ジムラン、ヨクシャン、メダン、ミディアン、イシュバク、シュア。ヨクシャンの子は、シェバ、デダン。
1:33 ミディアンの子は、エファ、エフェル、ハノク、アビダ、エルダア。これらは皆、ケトラの子孫である。
1:34 アブラハムにはイサクが生まれたイサクの子は、エサウ、イスラエル
1:35 エサウの子は、エリファズ、レウエル、エウシュ、ヤラム、コラ。
1:36 エリファズの子は、テマン、オマル、ツェフィ、ガタム、ケナズ、ティムナ、アマレク。
1:37 レウエルの子は、ナハト、ゼラ、シャンマ、ミザ。
1:38 セイルの子は、ロタン、ショバル、ツィブオン、アナ、ディション、エツェル、ディシャン。
1:39 ロタンの子は、ホリ、ホマムであり、ロタンの妹がティムナであった。
1:40 ショバルの子は、アルヤン、マナハト、エバル、シェフィ、オナム。ツィブオンの子は、アヤ、アナ。
1:41 アナの子は、ディション。ディションの子は、ハムラン、エシュバン、イトラン、ケラン。
1:42 エツェルの子は、ビルハン、ザアワン、ヤアカン。ディションの子は、ウツ、アラン。
1:43 イスラエルの人々を治める王がまだいなかった時代に、エドムの地を治めていた王たちは次のとおりである。ベオルの息子ベラ、その町の名はディンハバといった。
1:44 ベラが死んで、代わって王となったのは、ボツラ出身でゼラの息子ヨバブである。
1:45 ヨバブが死んで、代わって王となったのは、テマン人の土地から出たフシャムである。
1:46 フシャムが死んで、代わって王となったのは、ベダドの息子ハダドであり、モアブの野でミディアン人を撃退した人である。その町の名はアビトといった。
1:47 ハダドが死んで、代わって王となったのは、マスレカ出身のサムラである。
1:48 サムラが死んで、代わって王となったのはユーフラテス川のレホボト出身のシャウルである。
1:49 シャウルが死んで、代わって王となったのは、アクボルの息子バアル・ハナンである。
1:50 バアル・ハナンが死んで、代わって王となったのは、ハダドである。その町の名はパイといい、その妻の名はメヘタブエルといった。彼女はマトレドの娘で、メ・ザハブの孫娘である。
1:51 ハダドが死ぬと、エドムには首長たちが現れた。首長ティムナ、首長アルワ、首長エテト、
1:52 首長オホリバマ、首長エラ、首長ピノン、
1:53 首長ケナズ、首長テマン、首長ミブツァル、
1:54 首長マグディエル、首長イラム。以上がエドムの首長たちである。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1