第1歴代誌5章 ルベン族、ガド族、マナセ半部族、そして、レビ族の子孫

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第1歴代誌5章 ルベン族、ガド族、マナセ半部族、そして、レビ族の子孫

イスラエルの子孫たち

イスラエル(ヤコブ)の長男ルベンは長男であったが、父の寝床を汚したので、長子の権利を同じイスラエルの子ヨセフの子孫に譲らねばならなかった。しかし、彼の兄弟の中で最も勢力があったのはユダで指導者もその子孫から出た。なぜ?それは、彼は、兄弟のために命を捧げる殉教者の心を持っていたからである。

マナセ半部族は、
盾と剣を取る者、弓を引く者、戦いに熟練した兵士から成る四万四千七百六十人の戦闘員を持っていた。彼らは戦いに際して神に助けを求めその信頼のゆえに祈りは聞き入れられて敵に打ち勝つ助けを得た。彼らが神によって戦ったからである。しかし、しかし、彼らは先祖の神に背き、神が昔滅ぼされたその地の民の神々を慕って姦淫したイスラエルの神は、アッシリアの王プル、すなわちティグラト・ピレセルの心を動かされたので、彼はルベンの部族、ガドの部族、マナセの半部族を捕囚として連れ去り、ヘラ、ハボル、ハラ、ゴザン川に彼らを引いて行った。彼らは今日もなおそこにいる

レビの子孫、特にアロンの子供の系図は、エルアザルから子孫の名が書かれてある。なぜ?それは、ナダブとアビフが自分勝手な火を炊いたからである。そして、彼らは、祭司としての働きが中断されてしまった。祭司としての働きは、必ず、神様からの方法で行わなければならないからです。

ユダからは、命を捧げる殉教者の心。ルベンからは、自分の父を犯さない心構え。ナダブとアビフからは、自分勝手な行動から主の御心に適う働きを学ばせています。

主が示してくださることに命の限り先進して歩みたく思います。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

5:1 イスラエルの長男ルベンの子孫について。ルベンは長男であったが、父の寝床を汚したので、長子の権利を同じイスラエルの子ヨセフの子孫に譲らねばならなかったそのため彼は長男として登録されてはいない
5:2 彼の兄弟の中で最も勢力があったのはユダで指導者もその子孫から出たが、長子の権利を得たのはヨセフである
5:3 イスラエルの長男ルベンの子は、ハノク、パル、ヘツロン、カルミ。
5:4 ヨエルの子孫は、息子がシェマヤ、孫がゴグ、更にシムイ、
5:5 ミカ、レアヤ、バアル、
5:6 ベエラと続く。このベエラアッシリアの王ティグラト・ピレセルによって捕囚として連れ去られた彼はルベン族の首長であった
5:7 彼の兄弟は、その氏族の系図の登録によると、頭のエイエル、それにゼカルヤ、
5:8 ベラである。ベラは、父がアザズ、祖父がシェマ、更にヨエルとさかのぼるベラアロエルに住んだが、ネボとバアル・メオンにまで
5:9 また東はユーフラテス川から荒れ野の入り口に及ぶ地にも住んだ彼らの家畜がギレアドの地で増えたからである
5:10 また彼らはサウルの時代にハガル人と戦い、その手で彼らを倒し、ギレアドの東の全域に天幕を張って住んだ

5:11 ガドの子孫は、ルベンの子孫に向かい合ってバシャンの地に住んで、サルカにまで及んだ。
5:12 その頭ヨエル、次のシャファム、更にヤナイとシャファトがバシャンにいた。
5:13 その家系に属する兄弟はミカエル、メシュラム、シェバ、ヨライ、ヤカン、ジア、エベルの七人である。
5:14 これらはアビハイルの子孫である。このアビハイルの父はフリ、祖父はヤロア、更にギレアド、ミカエル、エシシャイ、ヤフド、ブズとさかのぼる。
5:15 グニの孫でアブディエルの子であるアヒ、彼がその家系の長であった。
5:16 彼らはギレアド、バシャン、その周辺の村落、更にシャロンの牧草地全域の隅々にまで住んでいた。
5:17 彼らは皆、ユダの王ヨタムとイスラエルの王ヤロブアムの時代に登録された。

5:18 ルベンとガドの子孫およびマナセの半部族は、盾と剣を取る者、弓を引く者、戦いに熟練した兵士から成る四万四千七百六十人の戦闘員を持っていた
5:19 彼らはハガル人、エトル、ナフィシュ、ノダブの諸族と戦った
5:20 彼らは戦いに際して神に助けを求めその信頼のゆえに祈りは聞き入れられて敵に打ち勝つ助けを得、ハガル人とそのすべての援軍が彼らの手に渡された。
5:21 奪った家畜は、らくだ五万頭、羊二十五万匹、ろば二千頭、人は十万人に及び、
5:22 多くの敵に傷を負わせ、倒した彼らが神によって戦ったからである。彼らは捕囚として連れ去られるまで、ハガル人に代わってその地に住んだ。
5:23 マナセの半部族に属する者は、バシャンからバアル・ヘルモン、セニル、ヘルモン山に至る地に住んだ。その数は多かった
5:24 その家系の長は次のとおりである。エフェル、イシュイ、エリエル、アズリエル、イルメヤ、ホダウヤ、ヤフディエル。彼らは名高い勇士で、その家系の長であった。
5:25 しかし、彼らは先祖の神に背き、神が昔滅ぼされたその地の民の神々を慕って姦淫した
5:26 イスラエルの神は、アッシリアの王プル、すなわちティグラト・ピレセルの心を動かされたので、彼はルベンの部族、ガドの部族、マナセの半部族を捕囚として連れ去り、ヘラ、ハボル、ハラ、ゴザン川に彼らを引いて行った。彼らは今日もなおそこにいる

5:27 レビの子はゲルション、ケハト、メラリ。
5:28 ケハトの子はアムラム、イツハル、ヘブロン、ウジエル。
5:29 アムラムの子アロン、モーセ、ミリアムアロンの子ナダブ、アビフ、エルアザル、イタマル
5:30 エルアザルにはピネハスが生まれ、ピネハスにはアビシュアが生まれ、
5:31 アビシュアにはブキが生まれ、ブキにはウジが生まれ、
5:32 ウジにはゼラフヤが生まれ、ゼラフヤにはメラヨトが生まれ、
5:33 メラヨトにはアマルヤが生まれ、アマルヤにはアヒトブが生まれ、
5:34 アヒトブにはツァドクが生まれ、ツァドクにはアヒマアツが生まれ、
5:35 アヒマアツにはアザルヤが生まれ、アザルヤにはヨハナンが生まれ、
5:36 ヨハナンにはアザルヤが生まれた。ソロモンがエルサレムに建てた神殿で祭司として仕えたのは、このアザルヤである
5:37 アザルヤにはアマルヤが生まれ、アマルヤにはアヒトブが生まれ、
5:38 アヒトブにはツァドクが生まれ、ツァドクにはシャルムが生まれ、
5:39 シャルムにはヒルキヤが生まれ、ヒルキヤにはアザルヤが生まれ、
5:40 アザルヤにはセラヤが生まれ、セラヤにはヨツァダクが生まれた。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1