第1歴代誌12章 ダビデの元に来た勇士たち

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第1歴代誌12章  ダビデの元に来た勇士たち



ダビデのところにイスラエルの勇士たちが集まり始めた。それは、主の計画の通りサウル王を捨て、油注がれたものとして、イスラエルの王となるためであった。

リーダーは、自分から進んで自分を高めるのではなく、神様の選びによって多くの人々の支持を受けてリーダーとなります。

自分から進んでリーダーと成ろうとした人は、さげすまれました。アブサロムも自分を王としたのが、すぐにその国は確立できませんでした。モーセに逆らって自分たちも火を焚くことが出来ると言ったミリアムは、らい病になりました。サウル王も、神様が自分を立たせたということを忘れ、高慢に成った時に、神様の命令を逆らい自分の面目だけ大事にしました。

上に立つものは、自ら主の命令に従うように自分を制する必要があります。リーダーのあゆみは、神様と親密な関係を保ち主に従うことから生まれます。

油注がれたものの回りに人は集まります。その時が来ると、必ずそうなります。

謙遜に主のときを待ち望みましょう。きっと、主が引き上げて下さいます。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

12:1 ダビデがまだキシュの子サウルを避けていなければならなかったとき、ツィクラグにいるダビデのもとに来た者は次のとおりである。彼らも戦いの補助要員として、勇士たちに連なっていた。
12:2 彼らは弓の名手で、右手でも左手でも石を投げ、矢を射ることができた。また、サウルと同族で、ベニヤミン出身であった。
12:3 頭のアヒエゼルとヨアシュ、ギブア人シェマアの子。エジエルとペレト、アズマベトの子。ベラカとアナトト人イエフ。
12:4 三十人の中の勇士でその指揮官イシュマヤ、ギブオン人。
12:5 イルメヤ、ヤハジエル、ヨハナン、ゲデラ人ヨザバド。
12:6 エルウザイ、エリモト、ベアルヤ、シェマルヤ、ハルフ人シェファトヤ。
12:7 エルカナ、イシヤ、アザルエル、ヨエゼル、ヤショブアム、コラ人。
12:8 ヨエラとゼバドヤ、エロハムの子、ゲドル出身。
12:9 荒れ野の要害にいるダビデのもとにガド族を離れてやって来た勇士、戦闘にたけた戦士は、盾と槍を取り、その顔は獅子の顔のようで、山を駆ける鹿のように速く走った。
12:10 エゼルが頭で、第二はオバドヤ、第三はエリアブ、
12:11 第四はミシュマナ、第五はイルメヤ、
12:12 第六はアタイ、第七はエリエル、
12:13 第八はヨハナン、第九はエルザバド、
12:14 第十はイルメヤ、第十一はマクバナイであった。
12:15 彼らはガド族に属し、軍隊の頭であったが、その最も弱い者でも百人の敵を相手にし、最も強い者は千人を相手とすることができた。
12:16 第一の月にヨルダン川が水位を増して、至るところで岸を越えたとき、川を渡って谷の住民を西に東に追い散らしたのは彼らであった。
12:17 ベニヤミン族とユダ族の人々も、要害にいるダビデのもとに来た
12:18 ダビデは彼らの前に出て、こう言った。「もしあなたたちが平和を望んでわたしを助けようとして来たのなら、わたしもあなたたちと心を一つにしよう。しかし、もしわたしを欺いて、敵に引き渡すつもりなら、わたしたちの先祖の神がそれを見て、責め立ててくださるように。わたしはこの手でどんな不法も働いたことがないのだから。」
12:19 すると霊が三十人隊の頭アマサイに降った。「ダビデよ、わたしたちはあなたのもの。エッサイの子よ、あなたの味方です。平和がありますように。あなたに平和、あなたを助ける者に平和。あなたの神こそ、あなたを助ける者。」ダビデは彼らを受け入れ、部隊の頭とした
12:20 ダビデがペリシテ人と共にサウルと戦おうとしたとき、マナセ族からもダビデにつく者があったが、彼らがこの戦いに力を貸すことはなかった。なぜならペリシテの領主らは協議し、「ダビデは我々の首を持ってその主君サウルのもとに降るに相違ない」と言って、ダビデを帰らせたからである。
12:21 ダビデがツィクラグに帰ると、彼のもとにマナセ族のアドナ、ヨザバド、エディアエル、ミカエル、ヨザバド、エリフ、ツィレタイが加わった。彼らはマナセ族の千人隊の長であり、
12:22 皆、勇士で、部隊を率いるダビデの助けとなった。彼らは軍の中で将官の地位にあった。
12:23 毎日のように、ダビデを助ける者が加わり、ついに神の陣営のような大きな陣営ができた
12:24 主の命令に従ってサウルの王位をダビデに渡すために、ヘブロンにいるダビデのもとに来た武装兵の数は次のとおりである。
12:25 ユダの一族では盾と槍を携える武装兵六千八百人
12:26 シメオンの一族からは戦いに備えた勇士七千百人
12:27 レビの一族からは四千六百人
12:28 アロン一族の指導者ヨヤダおよび彼と共にいた者三千七百人
12:29 若い勇士ツァドクとその家系の者、将軍二十二人
12:30 サウルと同族のベニヤミンの一族からは三千人。その大多数はそれまでサウルの家を守り続けてきた。
12:31 エフライムの一族からは二万八百人。彼らは勇士で、その家系では名のあるものであっ/た。
12:32 マナセの半部族からは一万八千人。彼らはダビデを王とするために来るよう指名された者である。
12:33 イサカルの一族からは、時に応じてイスラエルが何をなすべきかを見分けることのできる頭たち二百人と、その指揮下にある同族のすべての者
12:34 ゼブルン族からは、あらゆる武器で身を固めた戦闘員五万人彼らは心を一つにして戦う者であった
12:35 ナフタリ族からは将軍千人と、盾と槍を携える者三万七千人
12:36 ダン族からは武装した者二万八千六百人
12:37 アシェル族からは武装した戦闘員四万人
12:38 ヨルダン川の向こうのルベン族、ガド族、マナセの半部族からは、あらゆる武器を持った者十二万人
12:39 このすべての戦陣に臨める戦士たちが、全き心をもってヘブロンに集まり、ダビデを全イスラエルの王としたイスラエルの他の人々も皆、ダビデを王位につけることに同意した
12:40 彼らはそこで三日間ダビデと共に、兄弟たちの調えてくれたものを食べたり飲んだりしながら過ごした。
12:41 彼らに近い人々も、イサカル、ゼブルン、ナフタリに至るまで、小麦粉やいちじくの菓子、干しぶどう、ぶどう酒やオリーブ油、牛や羊の肉など多くの食料を、ろばやらくだ、らばや牛に積んで運んで来た。イスラエル中が喜び祝った

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1