第1列王記5章 ソロモンの知恵によって国が安定する

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第1列王記5章 ソロモンの知恵によって国が安定する

ソロモンの神殿作り
ソロモンは、主が与えられた知恵を用いて、広い地域を治め、神殿の建築に必要な石材や木材を用意した。

周りの国々まで、ソロモンの知恵が伝わった。

神はソロモンに非常に豊かな知恵と洞察力と海辺の砂浜のような広い心をお授けになったソロモンの知恵は東方のどの人の知恵にも、エジプトのいかなる知恵にもまさった。・・・あらゆる国の民が、ソロモンの知恵をうわさに聞いた全世界の王侯のもとから送られて来て、その知恵に耳を傾けた。・・・主はその約束のとおり、ソロモンに知恵を授けられた。・・・

その結果、国は、安定し、裕福となり、多くの労働者を雇うことが出来た。木材のためには、ダビデ父と良い関係を持っていたティルスの王ヒラムと契約を結び、杉などの木材を提供してもらうこととなり、神殿の建築の準備を整えた。

しかし、上からの知恵は、第一に純真であり、次に平和、寛容、温順であり、また、あわれみと良い実とに満ち、えこひいきがなく、見せかけのないものです。ヤコブ3:17

上からの知恵は、純真であり、平和、慣用、温順、あわれみ、良い実、えこひいきなし、見せかけの無いものであると教えています。このような知恵からソロモンは、平和を保ち、広い心を持って、国を豊かにさせたと思います。

このような知恵が自分にも与えられることを祈り、皆さんの上にもこのような知恵を求めることから、与えられた知恵が明らかになることを祈ります。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス

:1 ソロモンは、ユーフラテス川からペリシテ人の地方更にエジプトとの国境に至るまで、すべての国を支配した国々はソロモンの在世中、貢ぎ物を納めて彼に服従した
5:2 ソロモンの得た食糧は、日に上等の小麦粉三十コル、小麦粉六十コル、
5:3 肥えた牛十頭、牧場で飼育した牛二十頭、羊百匹であり、その他、鹿、かもしか、子鹿、肥えた家禽もあった。
5:4 ソロモンはティフサからガザに至るユーフラテス西方の全域とユーフラテス西方の王侯をすべて支配下に置き、国境はどこを見回しても平和であった
5:5 ソロモンの在世中、ユダとイスラエルの人々は、ダンからベエル・シェバに至るまで、どこでもそれぞれ自分のぶどうの木の下、いちじくの木の下で安らかに暮らした
5:6 ソロモンは戦車用の馬の厩舎四万と騎兵一万二千を持っていた
5:7 知事たちは、ソロモン王とソロモン王の食卓に連なるすべての人々のために、それぞれ一か月分の食糧を調達し、何の不足もないようにした
5:8 彼らは、馬と早馬のための大麦とわらも、それぞれその割り当てに従って所定の場所に納めた。
5:9 神はソロモンに非常に豊かな知恵と洞察力と海辺の砂浜のような広い心をお授けになった
5:10 ソロモンの知恵は東方のどの人の知恵にも、エジプトのいかなる知恵にもまさった
5:11 彼はエズラ人エタン、マホルの子らであるヘマン、カルコル、ダルダをしのぐ、最も知恵ある者であり、その名は周りのすべての国々に知れ渡った
5:12 彼の語った格言は三千、歌は千五首に達した。
5:13 彼が樹木について論じれば、レバノン杉から石垣に生えるヒソプにまで及んだ。彼はまた、獣類、鳥類、爬虫類、魚類についても論じた。
5:14 あらゆる国の民が、ソロモンの知恵をうわさに聞いた全世界の王侯のもとから送られて来て、その知恵に耳を傾けた
5:15 さて、ティルスの王ヒラムは、ソロモンが油を注がれ、父に代わって王となったことを聞き、家臣を遣わしてきた。ヒラムは常にダビデと友好関係にあったからである
5:16 ソロモンも使節をヒラムのもとに遣わして、こう言わせた。
5:17 「ご存じのとおり、父ダビデは、主が周囲の敵を彼の足の下に置かれるまで戦いに明け暮れ、その神なる主の御名のために神殿を建てることができませんでした
5:18 今や、わたしの神、主は周囲の者たちからわたしを守って、安らぎを与えてくださり、敵対する者も、災いをもたらす者もいません
5:19 ここに至ってわたしは、わたしの神、主の御名のために神殿を建てようと考えています。主が父ダビデに、『わたしがあなたに代えて王座につかせるあなたの子が、わたしの名のために家を建てる』と言われたからです
5:20 それゆえ、わたしたちのためにレバノンから杉を切り出すよう、お命じください。わたしの家臣たちもあなたの家臣たちと共に働かせます。あなたの家臣たちへは、仰せのとおりの賃金をわたしが支払います。ご存じのように、当方にはシドンの人のような伐採の熟練者がいないからです。」
5:21 ヒラムはソロモンの言葉を聞いて大いに喜び、「今日こそ、主はたたえられますように。主は、この大いなる民を治める聡明な子をダビデにお与えになった」と言った。
5:22 ヒラムは使節を遣わして、こう言わせた。「御用件は確かに承りました。レバノン杉のみならず糸杉の木材についても、お望みどおりにいたしましょう
5:23 わたしの家臣たちにこれをレバノンから海まで運ばせ、わたしはそれをいかだに組んで、海路あなたの指定する場所に届け、そこでいかだを解きますから、お受け取りください。あなたには、わたしの家のための食糧を提供してくださるよう望みます。
5:24 こうしてヒラムはソロモンの望みどおりレバノン杉と糸杉の木材を提供し
5:25 ソロモンはヒラムにその家のための食糧として、小麦二万コルと純粋のオリーブ油二十コルを提供した。ソロモンは同様のものを毎年ヒラムに提供した。
5:26 主はその約束のとおり、ソロモンに知恵を授けられた。ヒラムとソロモンの間には平和が保たれ、二人は条約を結んだ。
5:27 ソロモン王はイスラエル全国に労役を課した。そのために徴用された男子は三万人であった
5:28 王は彼らを一万人ずつ一か月交替でレバノンに送った。すなわち、一か月はレバノンに、二か月は自分の家にとどまるようにしたこの労役の監督はアドニラムであった
5:29 またソロモンには、荷役の労働者が七万人、山で石を切り出す労働者が八万人いた
5:30 そのほか、ソロモンには工事の責任を取る監督が三千三百人いて、工事に携わる民を指揮した
5:31 神殿の土台の切り石とするため、大きな質の良い石を切り出すように、と王に命じられ
5:32 ソロモンの石工たちは、ヒラムの石工たちやゲバル人と共同で石を切り出した。こうして、神殿建築用の木材も石材も整った

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1