第2歴代誌10章 知恵が欠けているレハブアム

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

第2歴代誌10章 知恵が欠けているレハブアム

Rehoboam

レハブアムは、ソロモンに使えた使者の助言を無視し、自分と一緒に育てられた若者の意見を耳にし、知恵のない方針を持つようになった。これは、統一イスラエルを分立イスラエルへ入るきっかけとなり、来たのイスラエルと南のユダという二つの国になった。

老人となったソロモンの使者たちの知恵を受け取る心を育つことは、知恵を耳にし、それを受け取ることができるように自分の心を常に改める習慣を持つことが必要である。

価値観・方針・哲学などは、時代により変わってくる。しかし、神様からの知恵はどんな時代にも適用でき、適切な価値観・方針・哲学となる。

結論的に、神様に伺い、神様の意見を聞き従うことを自分の習慣として歩むことが最善の道である。

アブラハム・リー
ゴスペルハウス
 
以下の「続きを読む」をクリックすると、この章全体が見れます。

 

10:1 すべてのイスラエル人が王を立てるためにシケムに集まって来るというので、レハブアムもシケムに行った。
10:2 ネバトの子ヤロブアムは、ソロモン王を避けて逃亡した先のエジプトにいて、このことを聞き、エジプトから戻って来た。
10:3 ヤロブアムを呼びに使いが送られて来たので、彼もイスラエルのすべての人々と共に来て、レハブアムにこう言った。
10:4 「あなたの父上はわたしたちに苛酷な軛を負わせました。今、あなたの父上がわたしたちに課した苛酷な労働、重い軛を軽くしてください。そうすれば、わたしたちはあなたにお仕えいたします。」
10:5 彼が、「三日たってからまた来るがよい」と答えたので、民は立ち去った。
10:6 レハブアム王は、存命中の父ソロモンに仕えていた長老たちに相談した。「この民にどう答えたらよいと思うか。」
10:7 彼らは答えた。「もしあなたがこの民に優しい態度を示し、好意を示し、優しい言葉をかけるなら、彼らはいつまでもあなたに仕えるはずです。
10:8 しかし、彼はこの長老たちの勧めを捨て、自分と共に育ち、自分に仕えている若者たちに相談した
10:9 「我々はこの民に何と答えたらよいと思うか。彼らは父が課した軛を軽くしろと言ってきた。」
10:10 彼と共に育った若者たちは答えた。「あなたの父上が負わせた重い軛を軽くせよと言ってきた民に、こう告げなさい。『わたしの小指は父の腰より太い。
10:11 父がお前たちに重い軛を負わせたのだから、わたしは更にそれを重くする。父がお前たちを鞭で懲らしめたのだから、わたしはさそりで懲らしめる。』」
10:12 三日目にまた来るようにとの王の言葉に従って、三日目にヤロブアムとすべての民はレハブアムのところに来た。
10:13 王は彼らに厳しい回答を与えた。レハブアム王は長老たちの勧めを捨て、
10:14 若者たちの勧めに従って言った。「父がお前たちに重い軛を負わせたのだから、わたしは更にそれを重くする。父がお前たちを鞭で懲らしめたのだから、わたしはさそりで懲らしめる。」
10:15 王は民の願いを聞き入れなかった。こうなったのは神の計らいによる。主は、かつてシロのアヒヤを通してネバトの子ヤロブアムに告げられた御言葉をこうして実現された。
10:16 イスラエルのすべての人々は、王が耳を貸さないのを見て、王に言葉を返した。「ダビデの家に我々の受け継ぐ分が少しでもあろうか。エッサイの子と共にする嗣業はない。イスラエルよ、それぞれ自分の天幕に帰れ。ダビデよ、今後自分の家のことは自分で見るがよい。こうして、イスラエルのすべての人々は自分の天幕に帰って行った
10:17 レハブアムは、ただユダの町々に住むイスラエル人に対してのみ王であり続けた
10:18 レハブアム王は労役の監督ハドラムを遣わしたが、イスラエルの人々は彼を石で打ち殺したため、レハブアム王は急いで戦車に乗り込み、エルサレムに逃げ帰った。
10:19 このようにイスラエルはダビデの家に背き、今日に至っている

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1