第2歴代誌24章 一人の正しい人は、一つの国を立たせる

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
第2歴代誌24章 一人の正しい人は、一つの国を立たせる

Jehoiada

祭司ヨヤダは、国が混乱の時に、正しい判断をし、正しく王を立て上げ、国の皆を主に向かわせ、確かな道へ導いた。祭司ヨヤダは、生きている間、常に神様の御言葉を実行し、立て上げたヨアシュ王の歩むべき道を示した。

このように、一人の正しい人が、一つの国も立て上げることができた。

私にも、このような勇気を与えてください。祭司ヨヤダのように、知恵を持って多くの人々と共にこの国を立て直す精神的な基礎から実践的な経済まで主の御言葉に沿った組織作りができるように、知恵を与えてください。

ヨアシュ王は、祭司ヨヤダが死んだ後、高官たちの話を聞き入れ、偶像崇拝に走るようになり、国は最悪の状況に陥った。それゆえ、王は共謀により、殺された。

正しい志を与えてくださり、周りの人々の価値観に左右されない人生を過ごすように、心を守りたく思います。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
24:1 ヨアシュは七歳で王となり、四十年間エルサレムで王位にあったその母は名をツィブヤといい、ベエル・シェバの出身であった。
24:2 ヨアシュは祭司ヨヤダの生きている間は主の目にかなう正しいことを行った
24:3 ヨヤダは二人の妻を彼にめとらせ、彼らの間に息子や娘が生まれた。
24:4 その後、ヨアシュは主の神殿の修復に意欲を示し
24:5 祭司とレビ人を集めて言った。「ユダの町々に出かけて行って、あなたたちの神の神殿を毎年修理するため、すべてのイスラエル人から資金を集めよ。速やかに取りかかれ。」しかし、レビ人たちは速やかに取りかからなかった。
24:6 そこで王は祭司長ヨヤダを呼んで言った。「なぜあなたはレビ人に要求し、主の僕モーセとイスラエルの会衆が、掟の幕屋のために定めた税をユダとエルサレムから徴収しないのか。」
24:7 悪女アタルヤとその子たちが神殿を損い、主の神殿の聖なる物もすべてバアルのものとしていた。
24:8 王は命令を出して一つの箱を作らせ、主の神殿の門の外に置かせた。
24:9 そして、神の僕モーセが荒れ野でイスラエルに対して定めた税を主に納めるように、ユダとエルサレムに呼びかけさせた。
24:10 高官も民も皆喜んで持って来て、溢れるまで箱に投げ入れた
24:11 その箱がレビ人によって運び込まれ、王の監査にかけられるとき、献金がたまっているのが認められると、王の書記官と祭司長の代表が来て箱を空け、また持って行って元の場所に戻しておいた。毎日このようにして、彼らは多くの献金を集めた
24:12 王とヨヤダは、その献金を主の神殿の工事の担当者たちに渡した。彼らは神殿を修復するために石工と大工を雇い、また神殿を修理するために鉄と青銅の職人を雇った
24:13 工事の担当者たちはそのように行い、彼らの働きによって修理の作業は進んだ。彼らは神殿を元の状態にし、また補強した。
24:14 作業が終わると、彼らは残った献金を王とヨヤダに差し出した。これをもって儀式や焼き尽くす献げ物のための祭具、盃、金と銀の祭具など、主の神殿の祭具類が作られた。ヨヤダの生きている間、主の神殿では焼き尽くす献げ物が絶えずささげられた
24:15 ヨヤダは年老い、長寿を全うして死んだ。死んだとき、彼は百三十歳であった。
24:16 その遺体はダビデの町に諸王と共に葬られた。彼はイスラエルにおいて神とその神殿のために著しい貢献をしたからである。
24:17 ヨヤダの死後ユダの高官たちが王のもとに来て、ひれ伏したそのとき、王は彼らの言うことを聞き入れた。
24:18 彼らは先祖の神、主の神殿を捨て、アシェラと偶像に仕えたこの罪悪のゆえに、神の怒りがユダとエルサレムに下った
24:19 彼らを主に立ち帰らせるため、預言者が次々と遣わされた。しかし、彼らは戒められても耳を貸さなかった。
24:20 神の霊が祭司ヨヤダの子ゼカルヤを捕らえた。彼は民に向かって立ち、語った。「神はこう言われる。『なぜあなたたちは主の戒めを破るのか。あなたたちは栄えない。あなたたちが主を捨てたから、主もあなたたちを捨てる。』
24:21 ところが彼らは共謀し、王の命令により、主の神殿の庭でゼカルヤを石で打ち殺した
24:22 ヨアシュ王も、彼の父ヨヤダから寄せられた慈しみを顧みず、その息子を殺した。ゼカルヤは、死に際して言った。「主がこれを御覧になり、責任を追及してくださいますように。」
24:23 年が改まるころ、アラムの軍隊がヨアシュに向かって攻め上った彼らはユダとエルサレムに攻めて来て、民の中の高官をすべて殺し、戦利品をことごとくダマスコの王のもとに送った
24:24 攻めて来たアラム軍の兵士は少数だったが、ユダとエルサレムの人々が先祖の神、主を捨てたので、主は極めて大きな軍隊をアラム軍の手に渡された。こうして彼らはヨアシュに裁きを行った
24:25 彼らがヨアシュに重傷を負わせて去ると、家臣たちは、祭司ヨヤダの息子の血のゆえに、共謀し、ヨアシュを寝床で殺した。彼は死んで、ダビデの町に葬られたが、王の墓には葬られなかった。
24:26 共謀者は、アンモンの女シムアトの子ザバドと、モアブの女シムリトの子ヨザバドであった
24:27 ヨアシュの王子たち、王に向けられた数々の託宣、それに神殿の修復については、『列王の書の解説』に記されている。その子アマツヤがヨアシュに代わって王となった

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1