エズラ記5章 事実に基づいて行動は、どんな時にも永らえる

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
エズラ記5章 事実に基づいて行動は、どんな時にも永らえる

エズラ記5章 事実に基づいて行動は、どんな時にも永らえる

5章になってもエズラは、まだ登場していません。しかし、そのバックグラウンドが大きく上げられています。そのバックグラウンドというのは、これです。

ユダの人々は、神様から離れ偶像礼拝をするようになりました。そのため、彼らは、アッシリアの囚人となり、アッシリアにつれられて自分の国は失ってしまいました。その中で、神様はアッシリアの王クロスに語り、ユダヤ人たちを送り出し、自分たちの神の神殿を再建するように命じました。これは、事実です。そして、王の命令が確かに記録されています。

これを知らずに、ユダの敵たちは、それを確かめるため、手紙を出し、アッシリアに送るところです。それが明らかになるまで、神殿の再建は、中断されていました。

ここで考えられることがありました。それは、もし、王の命令によるという事実が無ければ、その頑張りも無駄になります。もう、すべてが取り下げられるところでしょう。しかし、それが、確かであり、元の命令が事実であれば、その敵たちも自分からお金を出してでも、神殿を完成するために使わされるでしょう。彼らは、まだ、アッシリアの支配の中にあるからです。

自分の行動が事実に基づいたものであれば、それは、いつどんなことがあっても、永らえますが、もし、はっきりとした事実が無ければ、その努力も無駄になります。敵は、すべてを取り上げられるでしょう。

事実というのは、神様が自分に語ったことです。そして、それを聞いて従うことこそ、永遠に永らえるものではないでしょうか。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
5:1 預言者ハガイとイドの子ゼカリヤが、ユダとエルサレムにいるユダの人々に向かってその保護者であるイスラエルの神の名によって預言したので、
5:2 シェアルティエルの子ゼルバベルとヨツァダクの子イエシュアは立ち上がって、エルサレムの神殿建築を再開した。神の預言者たちも彼らと共にいて、助けてくれた
5:3 そのときには、ユーフラテス西方の総督タテナイとシェタル・ボゼナイ、およびその仲間たちが彼らのもとに来て言った。「この神殿を建て、その飾りつけを完成せよ、と誰がお前たちに命令したのか。」
5:4 そこでまた彼らに、「この建物を建てている人々の名前は何というのか」と尋ねた。
5:5 しかし、神の目がユダの長老たちの上に注がれていたので、彼らは建築を妨げることができず、その報告がダレイオスになされ、それに対する王の返書が送られてくるのを待った。
5:6 ユーフラテス西方の長官タテナイとシェタル・ボゼナイおよびその仲間であるユーフラテス西方の巡察官たちがダレイオス王に送った手紙の写し、
5:7 すなわち彼らが王に送った報告書にはこのように書かれていた。「ダレイオス王へ、大いなる平和をお祈り申し上げます。
5:8 早速王に知っていただきたいことがございます。わたしどもがユダの州に赴き、大いなる神の神殿に来てみますと、それは切り石で建てられ、壁には板が張られ、工事は熱心に進められ、彼らの手によって完成は間近に迫っておりました。
5:9 わたしどもはそこでその長老たちに、『この神殿を建て、その飾りつけを仕上げよ、と誰がお前たちに命令したのか』と尋ねました。
5:10 また御報告申し上げるために彼らの名前を尋ね、その責任者たちの名前を書き留めておきました。
5:11 彼らはこのような返事をいたしました。『我々は、天地の神に仕える僕であって、今から何年も前に建てられた神殿を再建しているところである。かつてイスラエルの偉大な王が神殿を建て、完成したが、
5:12 我々の先祖たちが天にいます神を怒らせたので、神は彼らをバビロンの王、カルデア人ネブカドネツァルの手に渡され、王はこの神殿を破壊し、民を捕囚としてバビロンに連れ去ったのであった。
5:13 しかし、バビロンの王キュロスはその治世の第一年に、この神殿の再建をお命じになった。

5:14 また、ネブカドネツァルがエルサレムの神殿から取り出して、バビロンの神殿に持ち帰った金銀の祭具を、キュロス王はこのバビロンの神殿から取り出し、長官に任命したシェシュバツァルという名の人に託し、
5:15 これらの祭具を携えてエルサレムの神殿に行き、そこに納め、神殿をかつてあった所に再建せよ、と言われた。
5:16 そこで、そのシェシュバツァルはエルサレムに来て、その神殿の基礎を据えた。そのときから今に至るまで建築は続いており、まだ完成していないのである。』

5:17 従って、もし王のお心に適いますなら、エルサレムにあるこの神殿を建てよとの命令が、キュロス王によって出されたことがあるのかどうか、バビロンにある王宮の記録保管所をお調べいただきたいのです。また、この件に関する王様の御裁定もいただければ有り難く存じます。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1