ヨシュア記14章 健やかな85歳のカレブの嗣業

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

ヨシュア記14章 健やかな85歳のカレブの嗣業

カレブとヨシュア

カレブは、ヨシュアと一緒に約束の地に入った二人の一人である。彼は、40歳で使者となり、カナンの地を視察に来た12人の一人である。そのカレブにモーセは、約束をしました。あなたの踏む場所を与える。

これを45年以後に与えられるところです。私たちの祈りがかなえられていないというクリスチャンの人々と会うことがあります。どれくらい待ったのか?3年とか、1年とか待っていましたということ。それは、待ってたとはいえないほど短い期間である。へっ?そうです。神様は、私たちがその約束を受け継ぐものにふさわしくなるときを待っています。もし、ヨセフが10代の時に総理大臣となったとすれば、その任務を果たすことが出来なかったでしょう。変えて、ヨセフの人格が完全に変えるまで、神様はいろんな苦難を与え、総理大臣にふさわしい人として、訓練します。それに合格(神様の計りにふさわしく)したときに、主がヨセフを引き上げてくださるのです。

カレブも45年間待っていて、ようやく自分の場所が与えられています。すべての聖書の人物は、このような訓練の時を持っています。モーセは、40年間の荒野での訓練がありました。ヨセフも、イサクも、ヤコブも、Etc.

カレブとヨシュア

私もこれには、例外ではありません。問題は、その訓練を自分から進んで受け取るのか?それとも、神様のご加入によって受け取るのか?の違いでしょうね。ヨシュアは、自分から進んでその訓練を受け取りました。モーセが山の上で十戒を受け取るときに40日40夜をモーセと共に断食しながら祈っていたことでしょう。

カレブは、85歳になって自分の約束を受け取りました。さて、私たちはどうでしょうか?消して、歳は主の働きをするのに、関係ないものです。退職したとしても、新しい神様との出発が出来るのです。私は、自分の辞典に退職という言葉を消しました。変わりに、主の導き道へ今日も新しいチャレンジを継続したいと思っています。

アブラハム・リー@ゴスペルハウス

14:1 イスラエルの人々が、カナンの土地で嗣業の土地として受け継いだのは、次のとおりである。これは、祭司エルアザルとヌンの子ヨシュアが、イスラエルの人々の諸部族の家長と共に、彼らに嗣業の土地として与えたものである。
14:2 すなわち主がモーセを通して命じられたように、くじで九つ半の部族に嗣業の土地を割り当てた。
14:3 モーセは既に他の二つ半の部族にはヨルダン川の東側に嗣業の土地を与えていた。彼はレビ人には嗣業の土地を彼らの間に与えなかったが、
14:4 ヨセフの子孫がマナセとエフライムの二つの部族になっていた。レビ人は、カナンの土地の中には住むべき町と財産である家畜の放牧地のほか、何の割り当て地も与えられなかった。
14:5 イスラエルの人々は、土地を割り当てるにあたって、主がモーセに命じられたとおりにした。
14:6 そのころ、ギルガルのヨシュアのもとにユダの人々が来た。その一人ケナズ人エフネの子カレブがこう言った。「主がカデシュ・バルネアでわたしとあなたのことについて神の人モーセに告げられた言葉を、あなたはご存じのはずです
14:7 主の僕モーセがわたしをカデシュ・バルネアから遣わし、この地方一帯を偵察させたのは、わたしが四十歳のときでした。わたしは思ったとおりに報告しました
14:8 一緒に行った者たちは民の心を挫きましたが、わたしはわたしの神、主に従いとおしました
14:9 その日、モーセは誓って、『あなたがわたしの神、主に従いとおしたから、あなたが足を踏み入れた土地は永久にあなたと、あなたの子孫の嗣業の土地になる』と約束しました。
14:10 御覧ください。主がモーセにこの約束をなさって以来四十五年、イスラエルがなお荒れ野を旅した間、主は約束どおりわたしを生き永らえさせてくださいました。今日わたしは八十五歳ですが、
14:11 今なお健やかです。モーセの使いをしたあのころも今も変わりなく、戦争でも、日常の務めでもする力があります。
14:12 どうか主があの時約束してくださったこの山地をわたしにください。あの時、あなたも聞いたように、そこにはアナク人がおり、城壁のある大きな町々がありますが、主がわたしと共にいてくださるなら、約束どおり、彼らを追い払えます。」
14:13 ヨシュアはエフネの子カレブを祝福し、ヘブロンを嗣業の土地として彼に与えた
14:14 ヘブロンはケナズ人エフネの子カレブの嗣業の土地となって、今日に至っている。彼がイスラエルの神、主に従いとおしたからである。
14:15 ヘブロンはかつてキルヤト・アルバと呼ばれていたが、それはアナク人の中で最も偉大な人物アルバの名によるものであった。この地方の戦いはこうして収まった。

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1