伝道者の書10章 知恵を備えておけば利益がある。

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
 伝道者の書10章 知恵を備えておけば利益がある

知恵を備えておけば利益がある。

ソロモンは、知恵を神様から求めて、受け取りました。そして、ソロモンの生きている間は、銀が石のように裕福となりました。

知恵があるとき、それが利益をもたらすことがあります。

別の訳では、「10:10 If the ax is dull,And one does not sharpen the edge,Then he must use more strength;But wisdom brings success.」

10:10 もし斧が鈍くなったとき、その刃をとがないと、もっと力がいる。しかし知恵は人を成功させるのに益になる。

10:10 鉄が鈍くなったとき、人がその刃をみがかなければ、力を多くこれに用いねばならない。しかし、知恵は人を助けてなし遂げさせる。

このような違う訳を読むとその意味が良く理解できる時があります。

知恵が私たちを自分が成すべきことを最後まで出来るように導きます。

今日も、知恵を求めながら、自分の歩むべき道を歩んで生きたいです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
10:1 死んだ蠅は香料作りの香油を腐らせ、臭くする。僅かな愚行は知恵や名誉より高くつく。
10:2 賢者の心は右へ、愚者の心は左へ。
10:3 愚者は道行くときすら愚かで/だれにでも自分は愚者だと言いふらす。
10:4 主人の気持があなたに対してたかぶっても/その場を離れるな。落ち着けば、大きな過ちも見逃してもらえる。
10:5 太陽の下に、災難なことがあるのを見た。君主の誤りで
10:6 愚者が甚だしく高められるかと思えば/金持ちが身を低くして座す。
10:7 奴隷が馬に乗って行くかと思えば/君侯が奴隷のように徒歩で行く。
10:8 落とし穴を掘る者は自らそこに落ち/石垣を破る者は蛇にかまれる。
10:9 石を切り出す者は石に傷つき/木を割る者は木の難に遭う。
10:10 なまった斧を研いでおけば力が要らない知恵を備えておけば利益がある
10:11 呪文も唱えぬ先に蛇がかみつけば/呪術師には何の利益もない。
10:12 賢者の口の言葉は恵み。愚者の唇は彼自身を呑み込む。
10:13 愚者はたわ言をもって口を開き/うわ言をもって口を閉ざす。
10:14 愚者は口数が多い。未来のことはだれにも分からない。死後どうなるのか、誰が教えてくれよう。
10:15 愚者は労苦してみたところで疲れるだけだ。都に行く道さえ知らないのだから。
10:16 いかに不幸なことか/王が召し使いのようで/役人らが朝から食い散らしている国よ。
10:17 いかに幸いなことか/王が高貴な生まれで/役人らがしかるべきときに食事をし/決して酔わず、力に満ちている国よ
10:18 両手が垂れていれば家は漏り/両腕が怠惰なら梁は落ちる。
10:19 食事をするのは笑うため。酒は人生を楽しむため。銀はすべてにこたえてくれる。
10:20 親友に向かってすら王を呪うな。寝室ですら金持ちを呪うな。空の鳥がその声を伝え/翼あるものがその言葉を告げる。


コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1