伝道者の書11章 知っておくがよい、神はそれらすべてについて、お前を裁きの座に連れて行かれる

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 
伝道者の書11章 知っておくがよい、神はそれらすべてについて、お前を裁きの座に連れて行かれる

知っておくがよい、神はそれらすべてについて、お前を裁きの座に連れて行かれる

すべてのことを成し遂げられる神の業が分かるわけはない

上記も、この章に書かれてあるものです。

色々気にしていると何も出来なくなります。

若者よ、お前の若さを喜ぶがよい青年時代を楽しく過ごせ。心にかなう道を、目に映るところに従って行け。

しかし、心に留めておくべきことがあります。それが、この題名です。

知っておくがよい、神はそれらすべてについて、お前を裁きの座に連れて行かれる

結論的に、今の生活を楽しむことと、どんなことをしても、神様の裁きの時にも恥ずべきことがないように生活できるようにしておくことです。そのためにも、悔い改めの実を結び、いつでも、どこでも、神様に罪の告白を準備し、神様との親密な関係を保つことが出来るようにしておくことが大切です。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
11:1 あなたのパンを水に浮かべて流すがよい。月日がたってから、それを見いだすだろう。
11:2 七人と、八人とすら、分かち合っておけ/国にどのような災いが起こるか/分かったものではない。
11:3 雨が雲に満ちれば、それは地に滴る。南風に倒されても北風に倒されても/木はその倒れたところに横たわる。
11:4 風向きを気にすれば種は蒔けない。雲行きを気にすれば刈り入れはできない。
11:5 妊婦の胎内で霊や骨組がどの様になるのかも分からないのに、すべてのことを成し遂げられる神の業が分かるわけはない
11:6 朝、種を蒔け、夜にも手を休めるな。実を結ぶのはあれかこれか/それとも両方なのか、分からないのだから。
11:7 光は快く、太陽を見るのは楽しい。
11:8 長生きし、喜びに満ちているときにも/暗い日々も多くあろうことを忘れないように。何が来ようとすべて空しい。
11:9 若者よ、お前の若さを喜ぶがよい青年時代を楽しく過ごせ。心にかなう道を、目に映るところに従って行け。知っておくがよい/神はそれらすべてについて/お前を裁きの座に連れて行かれると。
11:10 心から悩みを去り、肉体から苦しみを除け。若さも青春も空しい

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1