詩篇120篇 私達の口は神をほめたたえるために造られた

投稿者: サムエル・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 



詩篇120:2、3

「主よ。私を偽りのくちびる、
欺きの舌から救い出して下さい。」

自分は、神のことばを遊び半分で使っていた事があった。
例えば、父が「今日はラーメンにしよう!」と言った時、
「アーメン!」と言ってしまったりだとか、神の聖なることばを
無意味に使ってしまった事がたびたびあった。
しかし、そんなことを神が喜ばれるはずがない。

神が私達の口を造られたのは神のことばを遊び半分で
使うためではなく、神を心からほめたたえるためである事だと気づいた。
だから、これからは無意味なことばではなく、
神をほめたたえることばを発していきたいと思った。
具体的には、自分の持っている音楽の賜物を活かしつつ、
神に賛美する回数を増やしていきたいと思った。

サムエル・リー

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1