雅歌5章 わたしが恋の病にかかっていることを、その人に伝えると。

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

雅歌5章 わたしが恋の病にかかっていることを、その人に伝えると


burns

神様とイスラエルとの関係は、新約聖書では、キリストと教会の関係です。教会とは、キリストを信じる信者のことです。

ここで、表現されている神様の私たちへの愛は、 燃えるほど熱いものです。

もし、私たちがその愛に触れることができるなら、すぐ、その方に自分を捧げたくなるでしょう。なぜなら、神様は自分の命をも惜しまないほど私たちを愛しておられるからです。

その愛に答えることを神様は喜び、わたしたちを神様の身元に導いてくださいます。

単純に感謝を持って受け入れることだけですが、神様の愛の実態は、キリストの生涯に圧縮されています。

キリストの十字架の血潮と十字架の死刑は、如何に神様が私たちを愛しておられるかをあらわします。

以下の映画の映像をご覧ください。

{youtube}Dooif2-yAoI{/youtube}

{youtube}rd-GXzReZuc{/youtube} 

キリストの生涯にある、十字架の死刑について詳しく表現されています。

それほど、私たちの身代わりとなり、死に渡されました。これにより、キリストを信じるすべての人を滅びることなく、命へ導くことができます。

ヨハネ3:16

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

5:1 わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み/蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い/わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。
5:2 眠っていても/わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に/髪は夜の露にぬれてしまった。」
5:3 衣を脱いでしまったのに/どうしてまた着られましょう。足を洗ってしまったのに/どうしてまた汚せましょう。
5:4 恋しい人は透き間から手を差し伸べ/わたしの胸は高鳴りました
5:5 恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ/ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。
5:6 戸を開いたときには、恋しい人は去った後でした。恋しい人の言葉を追って/わたしの魂は出て行きます。求めても、あの人は見つかりません。呼び求めても、答えてくれません。
5:7 街をめぐる夜警にわたしは見つかり/打たれて傷を負いました。城壁の見張りは、わたしの衣をはぎ取りました
5:8 エルサレムのおとめたちよ、誓ってください/もしわたしの恋しい人を見かけたら/わたしが恋の病にかかっていることを、その人に伝えると
5:9 あなたの恋人はどんなにいいひと/だれにもまして美しいおとめよ。あなたの恋人はどんなにいいひと/こんな誓いをさせるとは。
5:10 わたしの恋しい人は/赤銅色に輝き、ひときわ目立つ。
5:11 頭は金、純金で/髪はふさふさと、烏の羽のように黒い。
5:12 目は水のほとりの鳩/乳で身を洗い、形よく座っている。
5:13 頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。
5:14 手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒/胸はサファイアをちりばめた象牙の板
5:15 脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。
5:16 その口は甘美、なにもかもわたしを魅惑する。エルサレムのおとめたちよ/これがわたしの恋する人、これがわたしの慕う人。


 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1