雅歌7章 わたしは恋しい人のもの、あの人はわたしを求めている

投稿者: アブラハム・リー on .

星を無効星を無効星を無効星を無効星を無効
 

雅歌7章 わたしは恋しい人のもの、あの人はわたしを求めている

mutual-commitment

神様とイスラエルとの関係は、愛の関係であります。キリストと教会である信じるものとの関係も、互いに愛し合う関係です。

このような関係を恋しい関係として表現しています。

神様とキリストを信じる私たちとの関係がこのような愛の関係であれば、毎日がエキサイティングな人生を過ごすことができます。

神様の良さに触れるだけではなく、それに自分から進んで、愛を表現し、神様からの愛を受け取ることができる幸いを受け取ることができます。

この雅歌の全体のテーマは、神様と神様を信じるものとの愛の関係です。

愛し愛されることがあるところに、生きる意味があり、生きる原動力がそこにあります。

その愛の中で生きることができることを祈ります。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー 

7:1 もう一度出ておいで、シュラムのおとめ/もう一度出ておいで、姿を見せておくれ。マハナイムの踊りをおどるシュラムのおとめに/なぜ、それほど見とれるのか。

7:2 気高いおとめよ/サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは/たくみの手に磨かれた彫り物。

7:3 秘められたところは丸い杯/かぐわしい酒に満ちている。腹はゆりに囲まれた小麦の山。

7:4 乳房は二匹の子鹿、双子のかもしか。

7:5 首は象牙の塔。目はバト・ラビムの門の傍らにある/ヘシュボンの二つの池。鼻はレバノンの塔、ダマスコを見はるかす。

7:6 高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

7:7 喜びに満ちた愛よ/あなたはなんと美しく楽しいおとめか。

7:8 あなたの立ち姿はなつめやし、乳房はその実の房。

7:9 なつめやしの木に登り/甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは/ぶどうの房のようなあなたの乳房/りんごの香りのようなあなたの息

7:10 うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ/眠っているあの人の唇に滴ります。

7:11 わたしは恋しい人のもの、あの人はわたしを求めている

7:12 恋しい人よ、来てください。野に出ましょう/コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

7:13 朝になったらぶどう畑に急ぎ/見ましょう、ぶどうの花は咲いたか、花盛りか/ざくろのつぼみも開いたか。それから、あなたにわたしの愛をささげます。

7:14 恋なすは香り/そのみごとな実が戸口に並んでいます。新しい実も、古い実も/恋しい人よ、あなたのために取っておきました。



 

 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1