最近フォーラム投稿

トピックの詳細 »

第1ペテロ書 第5章 神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜う

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
第1ペテロ書 第5章 神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜う

old house

この章では、ペテロが長老と若者に向かってお勧めをしています。

長老には、自分から進んで委ねられた人々を牧し、模範となるように教えます。また、若者には、長老に従い、自分を謙るように教えています。

神は高ぶる者をしりぞけ、へりくだる者に恵みを賜う

神の力強い御手の下に、自らを低くしなさい時が来れば神はあなたがたを高くして下さるであろう。 」

私たちが高ぶることは神様の前で良くないことであり、かえって、自分を謙らせ神様に従うことは、神様の御言葉を最優先し読み・教えを受け止め、それに従うことであります。

必ず、主の時に謙り従うものを引き上げてくださいます。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

第1ペテロ 第4章 神の御旨によって過ごす

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
第1ペテロ書 第4章 神の御旨によって過ごす

bible20

キリストは、肉において苦しまれたのである。自分も同じ覚悟で心の武装をしなければならない。残りの生涯を肉によらない、神の御旨によって過ごすようになりたい。

そのためにこの章で提示していることがある。

  1. 心を確かにし身を慎んで、努めて祈りなさい
  2. 互の愛を熱く保ちなさい
  3. 互にもてなし合いなさい
そして、各自与えられた賜物を生かして、神のさまざまな恵みの良き管理人として、それをお互のために役立てるべきである。ということです。

神様の御心が何であるかをわきまえ知るために、常に神様に近寄り、その交わりから生まれる神様のみ旨を受け取るように生きたい。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

第1ペテロ書 第3章 主の目は義人たちに注がれ、主の耳は彼らの祈にかたむく。

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
第1ペテロ書 第3章 主の目は義人たちに注がれ、主の耳は彼らの祈にかたむく

waiting for a harvest s

この章では、妻には外面の飾りではなく、内面的なものを整えて、夫に仕えなさいと勧めています。また、夫については、弱い器として知識に従って妻と共に住みいのちの恵みを共どもに受け継ぐ者として、尊びなさいと語っています。

今日、集中したいのは「主の目は義人たちに注がれ、主の耳は彼らの祈にかたむく。」というところです。聖書で神様に祈ってその祈りがかなわれた義人たちがおります。モーセ、エリヤ、ダニエルなど神様に祈ったとき、神様は大いなる御力をもってしるしと超自然的な業を行いました。

義人は、行いが完璧な人よりも、私たちのために死なれ、復活されたキリストを信じる信仰によって生きる人のことです。自分を頼り、頑張ることでは、義人になることができません。誰も誇ることがないためです。(エペソ2:8-9)

神様のご性格を知り、神様の御心に従って歩む中、主に捧げる祈りは、聞かれるのです。主の耳は信じる者の祈りに傾くからです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

第1ペテロ書 第2章 聖なる国民

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
第1ペテロ書 第2章 聖なる国民

nature097

2:9  しかし、あなたがたは、選ばれた種族祭司の国聖なる国民神につける民であるそれによって、暗やみから驚くべきみ光に招き入れて下さったかたのみわざを、あなたがたが語り伝えるためである。 

神様が選んだ人々、また、キリストを信じる信仰によって救われた人々は、神様の選ばれた聖なる国民です。英語では、Holy Nationと書いてあります。つまり、聖なる民(国の民)であります。

キリストがなされたことは、多くの模範となりました。

2:21 キリストも、あなたがたのために苦しみを受け、御足の跡を踏み従うようにと、模範を残されたのである。 
1Pe 2:22  キリストは罪を犯さず、その口には偽りがなかった。 
1Pe 2:23  ののしられても、ののしりかえさず、苦しめられても、おびやかすことをせず、正しいさばきをするかたに、いっさいをゆだねておられた。 
1Pe 2:24  さらに、わたしたちが罪に死に、義に生きるために、十字架にかかって、わたしたちの罪をご自分の身に負われたその傷によって、あなたがたは、いやされたのである。 

神様の御国の一員となることです。そして、今の地上の国に属しているところから、新たなアイデンティティーをもって生きることができるようにしてくださいました。キリストを信じる者は、神様の国に属し、その国民として生きる特権が与えられています。神様が直接治める国で、神様と身近な関係を保ち、常に私たちを助けてくださいます。その方は、私たちの父でもあり、家族の一員として受け入れられるのです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

第1ペテロ書 第1章 救いについて

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
第1ペテロ書 第1章 救いについて

Nature with extra Moon

自分がこの滅び失せる世から救われるために必要とされる幾つかのことがあります。

1.3節:「イエス・キリストを死人の中からよみがえらせ、それにより、わたしたちを新たに生れさせて生ける望みをいだかせ、」これは、キリストがこの世に来られてなされた十字架の死刑と三日目によみかえられたことが、私たちを新たに生まれさせる望みを与えることです。これは、先に復活されたイエス様を信じる人々に与えられる新たな望みです。

2.9節:「それは、信仰の結果なるたましいの救を得ているからである。」救いは、そのキリストの死と復活を信じる信仰によるものです。信じる時に与えられる神様の義が働き、私たちを救いに導きます。

3.16節:「聖書に、「わたしが聖なる者であるから、あなたがたも聖なる者になるべきである」と書いてあるからである。」信じる者が聖なるものとなるためにできることは、罪の赦しと清められることです。父なる神様に自分の過ちや的外れな人生を悔い改め、罪を告白することによって神様から赦しを得るだけではなく、私たちを清められるのです。(ヨハネ1:9)

神様がその御子、イエス・キリストを通してなされた愛の表現は、的外れの過ちがもたらす死を打ち勝つよみかえりにより、神様の御国の一員となることができます。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1