第1ヨハネによる手紙 第1章 罪(的外れ)の告白と神様の赦し

投稿者: アブラハム・リー on .

この記事の評価: 5 / 5

星を有効星を有効星を有効星を有効星を有効
 
第1ヨハネによる手紙 第1章 罪(的外れ)の告白と神様の赦し

15年01月29日0070

この章のテーマは、私たちが的外れの生き方をしていることとそれを認めて、告白すると神様は私たちの過ちや的外れを赦しすべてを清めてくださいます。

神様は光であり、暗闇の無い方であります。神様と共に交わりをすることは、暗闇が伴うことはありません。光と暗闇は一緒にあることはないからです。人は暗闇の部分がありますが、神様も人との交わりを求めているので、私たちが光のようになるために必要とされるすべてをなしてくださいました。それは、あらゆる過ちや的外れ(罪)が暗闇となり、神様の身元行くことができない状態から、神様のところに近づく事ができるように、私たちの罪の結果は、死であります。そこから、私たちに永遠の命を与えるためにキリストは、私たちの身代わりとなり死なれました。そのキリストの死は、私たちのために神様が表す最高の愛の表現であります。誰でも、キリストの死とその復活を信じることにより、神様の子供になる特権が与えられました。(ヨハネの福音書1:12)

1:8  もし、罪がないと言うなら、それは自分を欺くことであって、真理はわたしたちのうちにない

聖書は、すべての人が罪を犯したと言います。(ローマ人への手紙3:23)その結果が、死であります。しかし、神様は私たちに死の代わりに、永遠の命を与えたいと思いました。それが、キリストの死の理由です。私たちの身代わりとなり、死を受けて、闇の世界へ行き、そこからよみかえられたことにより、闇の世界を打ち砕きました。

1:9  もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。 

どんな罪で会っても、それを認めて、告白することで神様の赦しと清めを受けることができるのは、私たちがそれを信じる信仰によるものです。

ゴスペルハウス
アブラハム・リー
1Jn 1:1  初めからあったもの、わたしたちが聞いたもの、目で見たもの、よく見て手でさわったもの、すなわち、いのちの言について―― 
1Jn 1:2  このいのちが現れたので、この永遠のいのちをわたしたちは見て、そのあかしをし、かつ、あなたがたに告げ知らせるのである。この永遠のいのちは、父と共にいましたが、今やわたしたちに現れたものである―― 
1Jn 1:3  すなわち、わたしたちが見たもの聞いたものを、あなたがたにも告げ知らせる。それは、あなたがたも、わたしたちの交わりにあずかるようになるためである。わたしたちの交わりとは、父ならびに御子イエス・キリストとの交わりのことである。 
1Jn 1:4  これを書きおくるのは、わたしたちの喜びが満ちあふれるためである。 
1Jn 1:5  わたしたちがイエスから聞いて、あなたがたに伝えるおとずれは、こうである。神は光であって神には少しの暗いところもない。 
1Jn 1:6  神と交わりをしていると言いながら、もし、やみの中を歩いているなら、わたしたちは偽っているのであって、真理を行っているのではない。 
1Jn 1:7  しかし、神が光の中にいますようにわたしたちも光の中を歩くならば、わたしたちは互に交わりをもち、そして、御子イエスの血が、すべての罪からわたしたちをきよめるのである。 
1Jn 1:8  もし、罪がないと言うなら、それは自分を欺くことであって、真理はわたしたちのうちにない。 
1Jn 1:9  もし、わたしたちが自分の罪を告白するならば、神は真実で正しいかたであるから、その罪をゆるし、すべての不義からわたしたちをきよめて下さる。 
1Jn 1:10  もし、罪を犯したことがないと言うなら、それは神を偽り者とするのであって、神の言はわたしたちのうちにない。 
 

コメントする権限がありません。

運用団体

ゴスペルハウス浦幌: 今日もバイブルしましょう!
〒089-5601
北海道十勝郡浦幌町宝町53-41
Tel.015-576-2929 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com

サイト管理

ビジョンハウス更別 今日もばいぶるしましょう! 担当:アブラハム・リー
〒089-1542
北海道河西郡更別村更別南1線89-57
Tel.0155-52-5905 Fax.0155-67-0127
Email: info@bible-today.com
UA-73882025-1